20代
profile 28歳、男性。アプリ制作会社の経理部に勤務。この度、業績の悪化により転職を検討している。 
Q
28歳のゲームアプリ制作会社の経理部で働く男性です。業績悪化により
転職を考えています。

元々スーツを着るのが好きではなく、いまの会社での私服勤務に慣れてしまった
ため、転職先も同様に私服での勤務が可能なところがよいと考えています。
 
転職先を選ぶにあたり、それを条件に入れてしまうと選択肢が狭まってしまう
ものでしょうか。また、私服勤務が可能な企業が多い業種なども教えてください。
 
A
一般的には今いらっしゃるようなゲームや、映像、音楽などを扱う、いわゆる「クリエイター」という方がいらっしゃる企業はカジュアルな服装で仕事をされている方が多いと思います。

他にも創立から日の浅いIT
ベンチャーにもその傾向はあるかもしれません。全ての企業にあてはまるわけではありませんが、ヒット作といわれるような商品を手掛けられる企業は他の業種に比べて短期間で急激に成長を遂げることができるような魅力的な業種であると思います。

一方で、これらの業種の商品はライフサイクルの短いものも多く、ヒットが続かない場合は短期間で大きく業績が傾くこともあります。現職でまさに直面しているように、業績悪化という理由で転職を余儀なくされる方が比較的多い業種でもあるといえます

私服勤務という条件を最優先に活動を行う場合は、どうしてもこのような企業への応募が多くなると思います。まずは業種や会社規模など、ある程度ご自身がターゲットとしたい企業をイメージして選考を進め、最終的に比較検討する中で服装の要素を加味するぐらいがお薦めです。

もしも「他の条件は自分の希望通りだけど、唯一スーツ勤務という点が懸念になっている」という内定が得られた場合は、あなたのキャリアを長い目で見ると受諾した方がよいと思います。 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む