日商簿記 30代
profile 30歳男性。一部上場企業の経理部に勤務。経験1社。 
Q
上場企業の経理部で働く30歳の男性です。企業の規模が大きく経理部の人員も多いため、
各人の担当する科目も細分化され過ぎている現状があります。わたし自身、すでに経理で
働き始めて丸7年が経ちますが、まだ売掛金と買掛金の担当経験しかありません。
 
経理をやっている以上は、決算の取りまとめをしたいという気持ちはあるものの、上がつかえている
ことと、この年齢で2つの科目しか担当していないことで、この会社でそのポジションまで登りつめるのは
無理ではないかと思い始めました。
 
担当している科目が少ないからといって、経験として「狭くて深い」わけではなく、単に作業量が
多いだけで「狭くて浅い」というのが認めたくない現状です。
 
このような状況ですと、中小企業の経理部に転職するにも経験として足りないような気がしています。
こんなわたしが転職できる求人案件はあるのでしょうか。
 
A
質問者様のキャリアを評価して「採用したい」という企業は、多数あると思います。

ご質問の中に「中小企業」という表現がありますが、大手よりも中小企業の方が傾向として一人で担当する業務が多いため、キャリアの広がりがあるのはご想像の通りです。ただし、大手でも業務ローテーションを定期的に行う企業も多いため、必ずしも中小企業だけが選択肢になる訳ではないと思います。

同じくご質問の中で、「上がつかえている」という表現もありましたが、こちらの対策として部内の年齢、人数、役職などの構成をあらかじめ把握しておくことが重要かと思います。

前述したローテーションを含めた業務範囲などに加え、部内の構成など、内情を熟知している弊社エージェントに相談しながら、納得のいく転職活動を行うことをお勧めします。
 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む