30代
profile 37歳、男性。大学の商学部を卒業後、メーカーの営業を経て、中小企業の経理部に転職。経験3社。USCPAの勉強を始めるかどうか検討している。 
Q
中小企業の経理部で働く37歳の男性です。この歳になりましたが、スキルアップをし
年収を上げるべく、思いきってUSCPAの勉強を始めることを考えています。

ただ、家族もいるため、休日のほとんどの時間が勉強でつぶれることや、予備校などに
かかる費用のことも考えると、なかなか踏み切れません。

35歳以上から、USCPAを取得することの「費用&時間」対「効果」、つまり資格の取得が
ダイレクトに年収アップの転職に繋がるか否かを教えてください。


 
A
USCPAの資格については、経理や財務の実務経験を積んでいる方が取得をすることで、プラスアルファの評価に繋がることはあります。

あくまでも「プラスアルファ」の評価であって、日本で仕事をする上では資格取得のみでは、あまり評価をされない傾向があります

35歳以上ということであれば、資格よりも経験を重視する求人が多くなるため、何かしらのリターンを期待して取得するというよりは、自己研鑽の一環として勉強を開始するといった心づもりの方が、よいかと思います。 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む