30代
profile 35歳、男性。男性。中堅の大学を卒業後、中小企業の経理部に勤務。経験2社。 USCPAの資格取得に向けて勉強中。 
Q
一般事業会社の経理部で働く35歳の男性です。外資系企業の経理部への転職を
考えています。

本部(本国)の会計士やCFOとのやり取りが必要なポジション(決算報告、債権についての
報告など)の場合、具体的にTOEICは何点以上必要なのでしょうか。

また、ビジネスレベルの英語がしゃべれる必要はあるのでしょうか。
 
A
外資系企業では、一定のTOEICスコアを求められることがありますが、上位レイヤーについては、スコアよりもこれまでの実務での使用経験を問われることが多くなります。

上位レイヤーであれば、自然と英語を使用する機会も多くなりますので、ビジネスレベルの会話力を求められる求人が多くを占めています

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む