20代
profile 29歳、男性。大学卒業後、コンサルティング会社に就職し、クライアント先で日常経理をメインに経験している。 
Q
29歳の男性です。大学2年次から公認会計士試験の勉強をし、短答式試験を2回受験しましたが不合格でした。 

卒業後、コンサルティング会社に入社。今まで3社に出向し、直近は120名規模の設計会社にて、小口現金管理をメインとして、経理補助業務に携わりました。 

また、現在はUSCPAを目指し勉強中で、1科目合格しています。現時点での職務経験において、自分の強みが分からないので、アドバイスをいただけますか。 
A
将来どのようなキャリアを目指すかによってお答えのしかたが変わります。

公認会計士試験の勉強を通じて身につけられた知識や、USCPAの取得科目など、そういった知識を必要とする企業や求人はありますので、充分に強みとしてアピールのできる部分ではないかと思います。

具体的に進みたい方向性に合わせて今後のキャリアを計画していく必要があると思いますので、お気軽にご相談ください。 

経理の求人 »

経理の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後は新規事業の立ち上げや、人材ビジネス業界での管理職として法人営業、社員育成に携わる。会計業務の請負なども経験する中で、より会計・経理・財務分野のプロフェッショナルに専門性を持って人材ビジネスに携わりたいという想いから弊社へ入社。人材ビジネス業界での長いキャリアから、キメの細かいサポートに強みを持つ。

【専門領域】
・流通、小売(食品、医薬品、化粧品)
・上場企業、株式公開準備、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む