30代
profile 37歳、女性。短大卒業後、中小企業の経理を4社経験。 
Q
中小企業の経理部で働いている37歳の女性です。面接で退職理由を聞かれた際に、避けた方がよいものはどのような事柄がありますか。 
A
現職や前職のことを悪く言い過ぎたり、環境のせいにしたり(他責にしたり)するのは、極力避けたほうがよいでしょう。

例えば、業績悪化などを理由にした場合は、採用側の企業からすると、「うちに入社したとしても、業績が悪くなったら、この人はまたすぐに辞めてしまうのではないか」という懸念に繋がる上、納得感も得られないので、よくありません。 

経理の求人 »

経理の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後は新規事業の立ち上げや、人材ビジネス業界での管理職として法人営業、社員育成に携わる。会計業務の請負なども経験する中で、より会計・経理・財務分野のプロフェッショナルに専門性を持って人材ビジネスに携わりたいという想いから弊社へ入社。人材ビジネス業界での長いキャリアから、キメの細かいサポートに強みを持つ。

【専門領域】
・流通、小売(食品、医薬品、化粧品)
・上場企業、株式公開準備、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む