30代
profile 31歳、女性。大学卒業後、2社経験し、どちらも経理部門で就業している。
Q
31歳の女性です。現在、一般事業会社の経理部で働いています。

来年、結婚の予定があるため、転職後に産休を取ることになるかも
しれません。その点は、配慮してもらえるのでしょうか。
 
A
結婚予定の有無など、選考に関係の無いことで採否を決めることはあってはならないことです。

一方で、結婚・出産を経て、長く働いている方が多い企業と、そうではない企業に分かれるのも事実です。

希望通りの職種でキャリアが積めるかどうかをまず確認し、事例として結婚・出産を経験された方が活躍しているかを確認することが大切です。

受け入れ態勢が整っている企業に転職することが、企業、求職者の双方によいことだと思います。 

経理の求人 »

経理の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、商社系の旅行会社に入社し、商社の旅行の手配や新店舗の立ち上げに従事。その後、大手の資格系の学校で、資格やその勉強で得た知識を活かした就職や転職支援業務に携わる。会計や監査法人業界に詳しく、多くの会計事務所や税理士法人との太いパイプを構築してきた。信頼関係を築くことからコンサルティングを開始し、その人の志向性や素養に合致したさまざまな提案を行うのが信条。趣味は鉄道旅行。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・上場企業、大手企業、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む