20代
profile 27歳、男性、大卒。職歴2社。大手の東証一部上場メーカーの​経理部にて勤務。
Q
27歳の男性です。上場企業の経理部に勤務しています。現在の
会社では有給が取れず、平日も残業が多く面接に行けそうに
ありません。

そのため、退職をしてから転職活動をすることも検討していますが、
問題ないでしょうか。
 
A
今の転職市場環境下においては、20代であれば、退職してからでも早期に内定の獲得ができると思います。ただし、これは、どこでもよければという条件が付きます。

一旦、退職してしまうと、いつまでに決まるということは言えませんし、離職期間が気になって、納得のいく就職活動ができなくなる傾向があります。

現職の都合で、どうしても時間が作れないようであれば、こうしたリスクを覚悟の上で退職するのも、無しではないと思います。

ただ、これも売り手市場の今であればの話なので、応募先には、夜の時間や土日に面接を設定してもらい、可能な限りは現職を続けながら転職活動を進めることをお勧めいたします。 

経理の求人 »

経理の転職 »


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む