20代
profile 29歳、男性。一般事業会社の経理部に勤務。 
Q
29歳の男性です。一般事業会社の経理部で働いています。転職をすることは
決意をしていますが、日商簿記検定の資格を持っていないため、2級の取得に
向けて勉強中です。

転職活動の時期としては、資格取得後に動き出した方がよいのでしょうか。
 
A
経理職に就かれる場合、できれば日商簿記2級は取得した方がよいでしょう。

なぜ転職活動をされているのかという事情にもよりますが、転職活動の開始まで半年程度の猶予があるのであれば、転職先の選択肢を増やすためにも日商簿記検定の資格を取られてからの転職をお勧めします。

下記のサイトで、日商簿記2・3級の学習ができますので、ご参照ください。

経理の仕事に役立つサイト アカウンタンツライブラリー

 

経理の求人 »

経理の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、東証一部上場企業で27年間勤務。多くの部門で管理職および営業部長職などを歴任し、社内管理から法人営業、システム構築などを幅広く経験。現在は弊社エージェントとして事業会社、監査法人、コンサルティングファーム、その他非公開会社、ベンチャー企業、外資系企業も得意としている。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・海外展開あり(日系グローバル企業)



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む