20代
profile 25歳、女性。非上場企業の営業事務から経理に異動となるが、スキルアップを目指して転職を希望。 
Q
25歳の女性です。一般事業会社での経理実務経験が2年有りますが、
日商簿記の資格を取得していません。

簿記3級以上取得後に転職活動をした方が、持っていないまま活動を
するよりも有利でしょうか。
 
A
経理職に就かれる場合、できれば日商簿記2級は取得された方がよいでしょう。

実務として経理処理ができても、それが体系的な簿記知識を有していることとイコールにはなりません。

日商簿記の取得が有利というよりは、多くの求人で応募要件とされるのが、日商簿記2級程度の知識となりますので、お持ちでないことで不利になる場合が多いと言えます。ぜひ早めの取得をお勧めします。

下記のサイトで、日商簿記2・3級の学習ができますので、ご参照ください。

経理の仕事に役立つサイト アカウンタンツライブラリー 

経理の求人 »

経理の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、東証一部上場企業で27年間勤務。多くの部門で管理職および営業部長職などを歴任し、社内管理から法人営業、システム構築などを幅広く経験。現在は弊社エージェントとして事業会社、監査法人、コンサルティングファーム、その他非公開会社、ベンチャー企業、外資系企業も得意としている。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・海外展開あり(日系グローバル企業)



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む