税理士 20代
profile 27歳、男性。専門学校卒業後、税理士事務所に入所。働きながら勉強をし、税理士試験に合格。 
Q
税理士事務所で働く、20代の税理士です。先日、応募した企業より内定を
もらいましたが、現在、最終面接まで進んでいる企業がもう1社あります。

内定が出ている企業からは、1週間の回答猶予をもらっていますが、この間に
もう一方の選考が終わりそうにありません。

このような場合、回答の期日を延ばしてもらうことは可能でしょうか。
 
A
まずは、内定の出ている企業に相談されることをお勧めします。相談者の方が、企業にとって欲しい人材であれば、待ってもらえる場合が多いです。

納得のいく転職のために、最後まで妥協せずに活動をされるのがよいかと思います。

ただし、最終面接まで進んでいるもう1社の志望度がそれほど高くなく、念のため最終面接の結果を見てみたいという程度なのであれば、内定を貰った企業の心証を悪くしてしまうリスクを冒すことはありません。回答期限内に内定を受けた方がよいでしょう。 

税理士の求人 »

税理士の転職 »

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、商社系の旅行会社に入社し、商社の旅行の手配や新店舗の立ち上げに従事。その後、大手の資格系の学校で、資格やその勉強で得た知識を活かした就職や転職支援業務に携わる。会計や監査法人業界に詳しく、多くの会計事務所や税理士法人との太いパイプを構築してきた。信頼関係を築くことからコンサルティングを開始し、その人の志向性や素養に合致したさまざまな提案を行うのが信条。趣味は鉄道旅行。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・上場企業、大手企業、ベンチャー企業



経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む