ハードワークでもOK。「ゼロから育てる会社」への転職に成功

K.Tさん  20代  男性  
経理

転職前

勤務先 /
塗料販売会社
職 種 /
事務
年 収 /
300万円

転職後

勤務先 /
不動産会社
職 種 /
経理
年 収 /
250万円

POINT この転職のポイント

手に職を付けたいと考え、経理へのキャリアチェンジを希望

ゼロから人材を育てようとしている会社を紹介

ひるまずにチャレンジする姿勢が認められ、採用へ

経理の仕事をするつもりで入社したが、経験を積めず

Tさんはもともと美容師を目指していましたが、薬剤アレルギーがひどくなり断念。次は経理の分野で手に職を付けたいと考え、「経理の仕事もできる」という求人に応募し塗料販売の会社に入社します。しかし実態は雑務が中心で、経理の経験を積むことができずにいました。そこで転職を考え、ジャスネットにご登録されました。

Tさんの転職先に対する希望はとてもシンプルで、「経理ができる会社」というものでした。経理職に就けるのであれば、年収がダウンしてもかまわないとのことでした。
Tさんはまだ20代半ばであり、ハードワークでもOKとのことでしたから、経理未経験者でも紹介できる企業はいくつもありました。ただできることならば、Tさんのその後のスキルアップやキャリアアップにつながる会社を紹介したいと思い、紹介する会社をしぼりました。

ゼロから教えるから、まったくの未経験者でもかまわない

私が案内したのは、経験豊富な公認会計士が経理部長を務める不動産会社です。同社は上場の準備を進めており、組織を拡大させるに当たって人手が足りず、経理職の増員を図ろうとしていました。経理部長は「経理スキルについては自分がゼロから教えるので、未経験者でもかまわない。素直で真面目な方に入ってほしい」と、おっしゃっていました。経理スキルをゼロから身につけたいと考えるTさんにとっては、かなり好条件の求人です。

近年の人手不足により、こうした求人は増えています。優秀な経理職の採用が難しくなっている中で、経験者を採用するのに時間やコストをかけるよりも、ゼロから人を育てようという動きが増えてきているようです。

果敢にチャレンジする姿勢と覚悟をアピールポイントにして推薦

私がこの経理部長にTさんを紹介しようと思ったのには、ほかにも理由があります。実は同社には、Tさんの前に2、3人ほど紹介したのですが、いずれも不採用になっていました。そこで、不採用の理由を経理部長に問うと、「ひるまずにチャレンジし続けられる人が好ましい」という答えが返ってきました。

Tさんには、ハードワークでもいいからとにかく経理の経験を積みたいという強い思いがあります。そこで、私は経理部長に「Tさんには覚悟があります」と、自信を持ってお薦めしたのです。

Tさんは今、この経理部長の下で働いています。Tさんは経理部長の人柄に引かれ、兄のように慕い、師匠のように尊敬しているようです。Tさんはこうしてプロの経理になるための第一歩を踏み出されました。

関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号

会計人の人生観・仕事観を紹介 「アカウンタンツマガジン」最新号

計士の肖像
「自分は誠実に仕事をしているか?」自問自答すれば、足りない部分も見えてくる。それをやり切るのが 僕の言う"プロ"なのです

 

青山学院大学 名誉教授 大原大学院大学 会計研究科 教授 博士(プロフェッショナル会計学)

八田 進二