40代派遣社員が正社員転職に挑戦

I.Aさん  40代以上  女性  
経理

転職前

勤務先 /
スキンケア製品メーカー
職 種 /
経理
年 収 /
350万円

転職後

勤務先 /
会計代行業
職 種 /
経理
年 収 /
350万円

POINT 転職成功のポイント

子育てが一段落したのを機に正社員を目指す

女性が働きやすい環境が整っていて定着率も高い会社を紹介

日商簿記1級取得者であることが高く評価される

正社員の経験が一度もない派遣社員

Aさんは40代前半の女性。専門学校在学中に日商簿記1級を取得した優秀な方ですが、卒業後すぐに結婚したため、正社員の経験がないまま20年以上も派遣社員として働いてきました。子どもが高校に入学して子育てが一段落。これを機に正社員を目指したいという思いが高まり、当社にご登録されました。派遣社員のままだと日常的な経理業務が中心になり、業務の幅が広がりません。決算まで携われるようになりたいというのが、正社員を希望された理由でした。

派遣社員時代の年収は350万円程度。転職先でも同程度の年収を確保しつつ、掃除や炊事などの家事をしっかりとこなせるだけの時間を確保するため、残業が少ない職場がいいとのことでした。

40代女性が活躍する経理のアウトソーシング会社を紹介

40代で一度も正社員の経験がないことは、転職活動では不利になります。Aさんもそれを自覚していました。

そんな中、Aさんに紹介したのは、経理のアウトソーシング業務を行っている会社。40代の女性を中心とした10人未満の小さな会社で、社員の定着率が非常に高いことを特徴としていました。多くの社員が10年以上働いており、退職をされる方も配偶者の転勤の都合などがほとんど。同社では、多くの社員が子育てをしながら働いているため、家庭の都合で急に休まなくてはいけなくなったときには、全員でフォローし合っています。また、残業もほぼゼロ。女性にとって非常に働きやすい職場であることが、定着率の高さにつながっていました。

Aさんに同社を紹介したところとても喜び、「ぜひ受けたい」と非常に前向きな返答がありました。

ブランクを生じさせることなくスピーディーな転職を実現

Aさんはコミュニケーション力が高く、人柄も良い方でした。唯一の不安は、正社員の経験がないことを会社側がどう判断するか、という点でした。しかしそれは取り越し苦労に終わりました。先方はAさんが専門学校在学中に簿記1級の資格を取得していることを高く評価し、面接は終始和やかな雰囲気で進みAさんの正社員採用が決定しました。Aさんは契約社員として働いていた前職の会社の契約期間が終わると同時に新しいこの会社で働き始めています。Aさんの経歴にブランクを生じさせることなく、スピーディーな対応ができてとても良かったと思います。

同社では、Aさんが希望していた決算周りの業務はもちろんのこと、これまで経験していなかった給与計算業務にも携わることができます。Aさんは入社に当たって、「これからさまざまな経験を積んで、どんどんスキルを高めていきたいです」と、抱負を語っていました。

担当エージェント

エージェント紹介

ホテル、福祉関係の人材紹介会社勤務を経て当社に転職。エージェント職を選んだのは、転職という人生の転機に深く関われる仕事に就きたいと思ったのが理由。登録者の気持ちに寄り添いながら、ご本人の人生にプラスになる転職の実現を目指している。以前からの得意領域である福祉関係に加えて、今後はベンチャー企業などを数多く手掛けていきたいと考えている。

【専門領域】
・福祉、介護
・ベンチャー企業、上場企業


経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号