年功序列が辛い。若手が幅広く活躍できる職場を探して転職を決意

K.Uさん  30代  男性  
経理

転職前

勤務先 /
輸送用機器メーカー
職 種 /
経理
年 収 /
550万円

転職後

勤務先 /
輸送用機器メーカー
職 種 /
経理
年 収 /
570万円

POINT 転職成功のポイント

登録者が新しい環境を強く求める

転職後の昇格、相性も踏まえて紹介

不安や疑問点が出るたびにエージェントが丁寧に対応

現状維持よりも新たなチャレンジを選択

Uさんは大学卒業後、一部上場の輸送用機器メーカーに就職。その後ずっと経理畑で、10年間ほど働いてきました。職場の人間関係は良好で、大きな不満はなかったのですが、次第にUさんの中で「もっと新しいことに挑戦できる会社で働きたい」という気持ちが強くなってきました。今の会社は保守的で年功序列を重視、上のポジションも詰まり気味。そこで知識や経験の幅を広げるため、思い切って転職を決意しました。

年功序列以外に不満のない転職ですから、「幅広くいろいろな仕事ができること」の他は、「できれば同じような業界で、会社の規模も似ており、待遇も今と同程度の職場がいい」という希望でした。

人柄と社風から相性の良さを判断

結果から言えば、Uさんの希望通り、同じ輸送用機器メーカーの会社に転職が決まりました。この会社の経理部門の特徴は、チームごとに担当分けはされているものの、その垣根は低く、協力し合いながら仕事を進めていくこと。そのためどのチームに配属になっても、幅広い業務を経験することができます。また管理職候補の求人案件のため、転職後はそれほど間をおかずに管理職への昇進が期待できました。

Uさんはこれまでの会社で年齢相応のスキルと経験を積んでいたので、選考に関する心配はありませんでした。相性の面でも、Uさんの穏やかな人柄と、会社の穏やかな社風がぴったり合うだろうと感じたのです。予想は的中し、1次面接、2次面接ともに会社側の評価は高く、スムーズに内定を得ることができました。

細かい不安もすべてを一緒に解決する

Uさんには合計50社以上を案内しましたが、応募したのはこの1社だけ。慎重な性格に加え、初めての転職で不安に思う部分があったようです。
内定が決まった後も、業務内容や昇給スピードなど、前職の会社と何がどう変わるかを気にされていました。そうした疑問点が出るたびに、先方に問い合わせるなどして答えていました。

その後のオファー面談では、「もう内定は出ていますから、ボールはこちらにあります。気になることを全部聞いて疑問点を解消してください」と伝え、聞きたいこと、聞くべきことを一緒に洗い出していったのです。

Uさんのように少しでも不安に感じることがあれば、気軽にエージェントに相談すべきです。そんなときこそ、エージェントの腕の見せどころだと思っています。

担当エージェント

エージェント紹介

乗馬の専門学校卒業後、牧場で競走馬の調教をしていたという異色の経歴を持つ。その後大手企業での求人広告営業で幅広い業界への知識を身に付け、弊社に入社。フットワークの軽さを武器に、生きた情報のキャッチアップとスピーディーな対応を心掛けている。

【専門領域】
・人材ビジネス、メーカー(自動車・輸送機器)
・ベンチャー企業、上場企業、大手企業


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号