正社員・経理職ともに6年のブランクからの転職に成功

R.Nさん  40代以上  男性  
経理

転職前

勤務先 /
IT企業
職 種 /
マーケティング(派遣)
年 収 /
250万円

転職後

勤務先 /
医療法人
職 種 /
経理(課長職)
年 収 /
550万円

POINT この転職のポイント

管理部門ではない仕事を派遣で続けながら、経理職への復帰を願う

ブランクを少しでも埋めるため、弊社の教育プログラムを受講

経理への熱い思いが通じて採用になり、年収は倍以上に

再度、経理職で働きたいという強い思い

Rさんは6年前まで一般事業会社の経理職に正社員として勤務されていました。
その後退職され、管理部門のゼネラリストへの就業希望はありましたが、望んでいる仕事に就くことができず、派遣社員として管理部門ではない職務を転々としておりました。
しかし、Rさんは、経理職で働きたいという強い思いから再度、経理職として正社員として働く決意をしました。

実務訓練によるブラッシュアップ

Rさんは経理経験が6年ありましたが、経理職を離れてから6年のブランクがあり、経理実務をブラッシュアップする必要がありました。
そこで、ジャスネットの教育プログラム「経理実務の学校」で経理を学び直しました。
この講座は、実際の会計ソフトを活用した実践的な講座ですので、以前の経理感覚を徐々に思い出し、受講後のRさんは経理職として就業する強いイメージと働く自信を取り戻したようでした。

いざ転職活動へ

実務講座を受講したRさんですが、ブランクが消えるわけではありませんので、 書類選考通過は非常に苦労しました。 その中で念願の経理職での採用で書類選考が通過し、面接の連絡が入ると、 内定を勝ち取るために、Rさんと事前に入念な打ち合わせをさせて頂きました。 その甲斐もあり、実際の面接では余裕をもって臨むことが出来たようです。
過去の経験、ブランクを埋めるための講座のこと、経理への想い、今後のキャリア、 と様々な質問の中で経理への真剣な気持ちを伝えることができました。 その結果、Rさんは経理の課長職として採用されることになりました。 Rさんは当然年収も大幅アップし、無事に正社員として、また経理職としての転職を成功させたのでした。
これもRさんがブランクを自覚した上で、それを埋めるために何が必要かを考え実行し、 面接で"熱い想い"を伝えられたことが勝因ではないでしょうか。
ジャスネットとしても実務研修の受講から転職先のご紹介という"ジャスネットならでは"のサポートが出来た事に非常にうれしく感じております。

関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号