上場廃止の経験をバネにもう一度上場企業の経理がやりたい!

D.Wさん  40代以上  男性  
経理

転職前

勤務先 /
サービス業
職 種 /
経理
年 収 /
460万円

転職後

勤務先 /
飲食業
職 種 /
経理
年 収 /
460万円

POINT この転職のポイント

40代となり、再び上場企業の経理を希望しての転職

エージェントが過去の採用実績から会社側のニーズをつかむ

苦難を乗り越えてきた粘り強さが評価される

解散、そして上場廃止…やりたい仕事ができなくなった

会社の解散、上場廃止――長い会社人生の中、本人の努力とは関わらず不測の事態に見舞われることも決してないとはいえません。今回ご紹介するWさんはどちらの不運も経験されました。

会計の専門学校を卒業後、経理一筋で数社に勤務されたWさんは、20代後半でサービス業の会社に経理として入社しました。

一般経理業務全般のほか、税務申告書作成補助、監査法人対応、有価証券報告書作成、商法決算書類作成、連結財務諸表作成などを担当しましたが、5年後に会社は解散、半年の間残務整理に費やしました。

そして30代で入社したのは飲食関連の会社。JASDAQ上場企業であり、有価証券報告書や決算短信の作成といった上場企業ならではの業務にも従事し、やりがいを感じていたWさんですが、入社2年ほどで上場廃止という事態に。

その後も5年以上にわたって目の前の仕事に取り組んできましたが、「40代に入ってこのままでいいのだろうか。もう一度上場企業の経理に就きたい」と転職活動を本格的にスタートさせました。

「苦労したからこその粘りを我が社に」と面接が決定

Wさんが担当エージェントに告げた希望はいたってシンプル。「今までやってきた有価証券報告書・決算短信の作成や、監査対応等をやりたい。上場していれば企業規模は問いません」。年収がダウンしてもかまわないと言うほど、固い意志をお持ちでした。

エージェントがWさんのご希望に応えてご紹介した上場企業には、以前弊社のご紹介で入社した方が経理部長としてご活躍されていることもあり、先方の採用担当役員から「当社に合う方を」と望まれていた求人でした。

ご苦労も多かったWさんの経歴を見て、「そういう粘りとやる気のある方にこそ我が社で力を発揮してほしい」と評価をいただき、面接が決まりました。

エージェントが同席した、オープンな雰囲気の面接

弊社では面接の際、許可いただければエージェントが同席させていただいています。面接中は候補者の方に助け船を出さないのがルールではあるものの、面接後に会社側に対し、「あのときご本人がおっしゃりたかったのはこういうことです」といったフォローができるのがメリットです。

こちらの会社からは、お願いをする前から「今回も同席されますか?」とお声がかかるほどの関係性を築くことができていました。

面接ではエージェントも同席する中、会社側から今後予定している展開をプラス面・マイナス面併せての説明がありました。Wさんは部長のざっくばらんかつ真摯な人柄に好意を抱き、連結決算や開示業務にも加わることができる点にやる気も十分。

こうしたオープンな対応も、「弊社をご信頼いただいているからこそだと感じました」と言うエージェント。

最も印象に残ったのは、最後に面接の感想を聞かれたWさんが返した答えでした。
「御社なら、やりたい仕事がやれそうです」
エージェントは「会社側にWさんのやる気が伝わった。採用を確信した」と言います。晴れて望んだ仕事に就くことになったWさん、末長いご活躍を応援しています。

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、大手広告系企業にて法人営業を担当。 その後、企業と求職者の『出会い』・『きっかけ』に関わりたいという想いで、ジャスネットコミュニケーションズへ。企業に対しても、求職者に対しても、常に『パートナー』であることを心がけ、スピード感を意識しながら、双方に伴走するスタイルを得意とする。業界は問わず、幅広く対応できるのも強み。

【専門領域】
・事業会社(成長企業など)


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号