登録者とクライアントのタイミングが見事に合致

O.Mさん  30代  男性  
経理

転職前

勤務先 /
税理士事務所
職 種 /
税務・会計コンサルタント
年 収 /
400万円

転職後

勤務先 /
ソフト開発会社
職 種 /
経理
年 収 /
420万円

POINT この転職のポイント

事務所で活躍する税理士が、事業会社の経理を求め転職へ

企業の採用活動が長期化する中で募集要件に変化

エージェントの細かな対応で双方のニーズが合致

「複数のお客様より、一つの会社に尽力したい」と考えが変化

大学4年時に税理士を目指して中退し、会計専門学校に進んだMさんは、卒業後、同学校に講師としてスカウトされて入社。3年間勤めたあと税理士事務所に転職しました。税理士となるべく順調にキャリアを重ねていたMさんですが、次第に「税理士事務所で複数のお客様をサポートすることに限界を感じ、一つの会社のサポートに尽力したいと考えるようになった」とか。今後も勉強を続けて税理士になるより、一般事業会社のスタッフとして経理全般を見渡すポジションが向いていると気付いたそうです。

そんな折、ご家族が立ち上げた会社の経理や税務を手伝うために退職し、1年たって事業が軌道に乗ったことで就職活動をスタートさせました。この1年間ご家族のサポートをしたことで、ワークライフバランスについても考えるようにもなっていたとおっしゃいます。

クライアントの要望が変化したことで面接が実現

担当エージェントがMさんにマッチングした会社には4年前に弊社がご紹介した方を採用していただいており、今回は現在マネージャーとなっているその方の部下の募集でした。
「弊社に一番に声を掛けてくれたんです。ありがたいですから、ぜひともいい人をご紹介したいと思いますよね。密に連絡を取って状況を確認していました」

選考には慎重に時間をかけていたため、会社側の求める人材は徐々に変化を見せていました。エージェントが何度もやり取りするうち、「もともとは一般事業会社経験者の経理募集でしたが、一般事業会社が未経験の方でも、むしろコミュニケーション能力の高い方を望まれるように」なっていったと言います。残業が比較的少ない会社でもあり、通勤時間もこれまでより短縮される、Mさんにとってもまたとない条件です。すぐに面接が決まりました。

絶好のタイミングを逃さないきめ細かな対応を

「講師として活躍されていたMさんですから、コミュニケーション能力に懸念はありませんでした」とエージェント。「会話が丁寧ですね。最後まで人の話をじっくり聞いてから、自分の言葉で話をする」。先方からの評価も上々、めでたく採用が決定しました。

税理士のみならず、目指す職業に向かってひた走る間に、本当に自分がやりたいことが何かあらためて気付くというのはよくあることです。一方で会社側でも、一つの募集で求める人物像は様々な理由で変化していきます。弊社のエージェントは企業側、登録者側ともにきめ細かな対応を心掛け、両者のタイミングを逃さないマッチングを大切にしています。

担当エージェント

エージェント紹介

大手金融機関一社で営業・営業統括・審査部門を経験し、その後当社に入社。スピーディーでこまやかなフォローはご登録者・企業ともに信頼が厚い。取締役クラスから直接依頼を受ける求人も多く、意思決定者に直接推薦出来るネットワークが強み。

【専門領域】
・外資系企業、金融機関


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号