30才目前、ポテンシャルが評価され年収は140万円アップ

H.Mさん  20代  女性  
経理

転職前

勤務先 /
飲食業
職 種 /
経理
年 収 /
250万円

転職後

勤務先 /
製造業
職 種 /
経理
年 収 /
390万円

POINT この転職のポイント

年収アップを希望して転職へ

自己PRが質量ともに充実した応募書類で一次選考を通過

丁寧な面接対策が功を奏し、ポテンシャルの高さで内定をつかむ

話すとおっとりだが書面はしっかりと自己をアピール

大学を卒業後、幼稚園教諭からキャリアをスタートさせたMさん。その後サービス業の総務・経理を経て、飲食業の経理事務として在職中でした。日常経理から決算補助レベルまで担当していましたが、30才を前にして年収が250万円と低く、年収アップの転職を希望していらっしゃいました。

柔らかな雰囲気を持つNさんのゆっくりとした話し方は、相手を癒やすこともある半面、事務処理能力を問われる経理業務ではマイナスと取られる可能性もあります。その一方でMさんの職務経歴書には、これまでの業務で行ってきた改善ポイントや自己PRがびっしり。ディテールまでこだわった表現で、量も通常と比べて圧倒的に充実していました。「与えられた仕事をこなすだけでなく、新しく導入された仕事や突発的な仕事にも率先して取り組んでいます」「時系列の記憶力が確かで、以前の上司からは『入力のときにミスが少なく、数字に強く頼りにできる』と評価していただきました」など、上司からの信頼も厚かったようです。

エージェントは面接に備えて"棚卸し"をアドバイス

年収140万円アップとなるクライアントをマッチングした担当エージェント。Mさんが高い提案力や積極性を持っていると判断し、面接対策を開始しました。
「Mさんのマイペースな会話から、業務に対する積極性がクライアントに伝わりにくいかもしれないと考え、 “自分の棚卸し”が必要だとアドバイスしました。これまでの仕事で経験されてきたことを、大変だったことも楽しかったこともすべて含めて、面接の際に質問されたらすぐ答えられるよう頭の中に準備しておいてくださいと話をしました」。

エージェントと何度かやり取りをするうち、Mさんも面接への心構えができていったようです。
「話していると反応が遅いようでも、パソコンに向かうとスピーディーな方っていらっしゃるんですよね。そういう方は、いざ入社してみるとクライアントからの評判は高いです。秘められたポテンシャルを面接で最大限に発揮できるアドバイスはしっかりさせていただきます」

大成功の面接、20代での転職が功を奏した

ご紹介した会社では今回1~2名の採用を予定していて、30代であれば海外勤務を見据えた語学力など即戦力のスキルが求められていました。Mさんは20代ということで、語学力はありませんが潜在能力を期待されての採用となりました。
「一次面接で『もう二次面接に進んでいいのではないか』と声がかかるなど好印象だったそうです。Mさん独特の柔らかな雰囲気も評価の対象になったのではないかと思います」

Mさんにとっても、年収大幅アップに加えて、好きな車通勤OK、福利厚生も充実ということで転職に大満足、仕事へのモチベーションも高まっているそうです。グローバルな展開をしている職場ですので、努力家の彼女ならやる気を持って勉強も続けていかれることでしょう。

担当エージェント

エージェント紹介

地方の大学を卒業後、経理会計に特化した総合コンサルティング会社にて経理、営業に従事。その後、家業に従事したのち、一人でも多くの人が天職に就ける社会にしたいと願い当社に入社。「転職活動は個人戦ではなく、家族、友人、そしてエージェントを巻き込んだチーム戦である」という思いを胸に、メーカーや急成長のベンチャー企業、第二創業期の企業など、さまざまな企業とのコネクションを築いている。

【専門領域】
・食品・農業業界、航空業界、外資系企業、千葉県企業


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号