若手で経験者。ハイスペックを前面に出し、リーダー候補として転職

T.Yさん  20代  男性  
経理

転職前

勤務先 /
不動産業
職 種 /
経理
年 収 /
300万円

転職後

勤務先 /
住宅メーカー
職 種 /
経理
年 収 /
420万円

POINT この転職のポイント

若さと経験を生かして上場企業へ転職。年収120万円アップ

現在できることと将来の可能性を整理し、リーダー候補として応募

会計・経理に特化した人材会社に相談し、希望にマッチした案件に出会えた

年収アップと幅広い経験を求めて転職を決意

T.Yさんは大学を卒業後、不動産賃貸・売買・管理を行う事業会社の経理として経験を積んできました。
グループ内で何度か転籍を経ながら、日常の経理業務から年次決算までを手がけ、「3年間実務経験がある若手」という、どの会社でも欲しい人材でした。

T.Yさんは経験者ですので、相談を受けた際は志向性を中心にお話を伺いました。転職の動機は年収と業務内容。
年収は現状の300万円から350万円以上にしたいとの希望があり、業務内容については、前職ではグループ会社が3社と規模が限定的だったこと、またコア業務が中心で全体を俯瞰する感覚が乏しかったことから、もっと大きな企業で幅広い業務を経験したい、との思いがありました。

リーダー候補としてのアピールに成功し上場企業に決定

どこもが欲しがる人材だけあり、T.Yさんには24社のオファーがありました。
ただ、T.Yさんには強いこだわりがあり、その中からかなり絞って転職活動を行いました。
最終的に本人の希望通り、上場企業の住宅メーカーの経理職として採用が決まり、年収も420万円と大幅にアップしました。 今までの経験を活かせるのはもちろん、上場企業なので将来的には連結決算や開示関係、財務などにも仕事の幅を広げられます。
採用の決め手となったのは、現在できることと将来の可能性を整理し、「リーダー候補」としてアピールできたことです。

面接に当たっては、言葉遣いや身だしなみといったマナー面の対策を早めに行い、当日はそうした細かい点を気にせず、自己PRに注力できるように準備しました。
また、面接3回に加えて筆記試験と論文もあり選考が長かったため、私の方では先方とうまくコンタクトを取って、できるだけ選考をスムーズに進めてもらえるよう、スケジュール調整に留意しました。

内定後も上役などとの面談を設定し、すべて納得の上で入社

自らの価値を理解していたT.Yさんは、他の人材会社にも相談を持ちかけていましたが、その中から弊社を選んでいただけたのは、きめ細かいフォローや、「経理のことをよく分かっている」という信頼感の高さが理由だと話してくれました。

弊社は、転職希望者の志向性にマッチした案件に絞り込んで紹介しており、T.Yさんの場合も、「この会社に入った場合、今後どういった経験が積んでいけるのか」というところまで説明して紹介しました。
これは、求人企業の担当者や担当部長から、求人内容を細かくヒアリングしているからこそできることだと自負しています。
T.Yさんの場合も、そうした情報をお伝えして、上手く将来についてイメージできたことで内定までこぎつけることができました。

さらに内定後も面談を組んでいただき、実際に経理業務を行う部署の上司の方とも入社前に対面。
仕事の内容を最終確認し、納得の上で入社していただきました。

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、商社系の旅行会社に入社し、商社の旅行の手配や新店舗の立ち上げに従事。その後、大手の資格系の学校で、資格やその勉強で得た知識を活かした就職や転職支援業務に携わる。会計や監査法人業界に詳しく、多くの会計事務所や税理士法人との太いパイプを構築してきた。信頼関係を築くことからコンサルティングを開始し、その人の志向性や素養に合致したさまざまな提案を行うのが信条。趣味は鉄道旅行。

【専門領域】
・会計事務所、税理士法人


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号