ワークライフバランス改善を目的に転職

A.Kさん  30代  女性  
経理

転職前

勤務先 /
製造業
職 種 /
経理
年 収 /
420万円

転職後

勤務先 /
アパレル販売会社
職 種 /
経理
年 収 /
430万円

POINT この転職のポイント

残業の多い職場から転職し、ワークライフバランス改善を実現

エージェントのきめ細かなフォローで双方のニーズがマッチ

通算18年の幅広い経理経験と人柄で転職先の信用を獲得

ワークライフバランス改善を求めて弊社に登録

短期大学卒業後、通算18年にわたり事業会社で経理を経験してきたA.Kさんは、仕訳伝票起票から資金管理、月次・年次決算まで、一通りの経理実務を1人でこなすことができる経験豊富な人材です。

前職の中小規模のメーカーでも、経理部長の下、責任感を強く持ち、正確かつ慎重に業務を遂行しながらも、より迅速に処理が行えるよう、常に改善に努めてきました。しかし、1人で処理するには業務量が多く、残業時間は平均で50時間ほど。
多い月は65時間を超え、有休も取れない状況が続いていました。
そこで、ワークライフバランスの改善を求めての転職を希望され、弊社にご登録いただきました。

転職動機と転職後の希望のヒアリングを進めていくと、もう1つの要望が浮かび上がってきました。
それは、"安定志向"。スキルアップや年収アップよりも、適切なワークライフバランスの下で、安心して長期間勤めたいというものでした。業種も問わないとのことでした。

経理職を初めて中途で採用する企業との間をエージェントが橋渡し

A.Kさんが求める"ワークライフバランス"と"将来への安心"は、企業が発表している採用情報や面接などでは実情が見えにくく、事前に見極めるのは難しい部分です。
そのため、オファーのあった企業の担当者へのヒアリングを慎重に行い、ご紹介する企業を選定しました。

数社の中から、A.Kさんが選んだ転職先は社員数30人ほどのアパレル販売会社でした。
同社は、子育て中の社員が多いこともあり、みなさんがワークライフバランスの取れた環境で働かれている印象がありました。

一方でその会社は、経理を1人で担当していた前任者が海外渡航のため退職することになり、その後任を探している最中でした。
派遣で探すなどしていたようですが良い人に巡り合えず、人材紹介会社を利用するのも、経理の中途採用をするのも初めてという不安を抱えていらっしゃいました。

A.Kさんは前職で経理を全面的に任されてきた経験者であり、同社が求める人材に合致していました。

経験者ならではの落ち着いた雰囲気と人柄が選考のポイントに

同社には、前任者に代わる適切な人材として、A.Kさんのほかにも何人かご紹介しました。その中でA.Kさんを選ばれた決め手は、これまでの職務経歴と彼女自身の人柄です。

面接では、これまでA.Kさんが、業務改善や他部署とのコミュニケーションを徹底して行ってきたことをアピールしました。
A.Kさんの人柄も含め、そのことが先方の担当者に、"安心して経理を任せられる"と信頼感を与えたのだと思います。

先方の会社にとって、初めての経理職中途採用ということで、適正な年収額の設定が難しかったようですが、エージェントとしてA.Kさんのスキルと経理転職市場での適正な価値をお伝えしたところ、前職420万円から10万円ほどアップ。

実際の業務はほぼ残業はなく、土日祝日は休み、年間休日も120日以上確保できるなど、年収アップとワークライフバランスの両方を獲得することができた転職になりました。
転職が決まった2015年の年末にA.Kさんが働く同社にごあいさつに伺ったところ、元気で楽しそうに働く姿を拝見でき、私も嬉しい気持ちになりました。

担当エージェント

エージェント紹介

乗馬の専門学校卒業後、牧場で競走馬の調教をしていたという異色の経歴を持つ。その後大手企業での求人広告営業で幅広い業界への知識を身に付け、弊社に入社。フットワークの軽さを武器に、生きた情報のキャッチアップとスピーディーな対応を心掛けている。

【専門領域】
・大手企業からベンチャー、会計事務所まで幅広く対応
・経営企画・事業企画系、総務・人事等バックオフィス部門


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号