募集要項との不一致を乗り越え大手企業に転職

A.Iさん  20代  女性  
経理

転職前

勤務先 /
シェアードサービス会社
職 種 /
経理
年 収 /
420万円

転職後

勤務先 /
商社
職 種 /
経理
年 収 /
440万円

POINT この転職のポイント

親会社の立場で連結決算業務に携われる上場企業へ転職

通勤アクセスを重視したため長丁場の転職活動に

登録者の人柄と実績を企業が好評価

腰を落ち着けて働きたいという思いが強くなる

Iさんは大手私鉄グループのシェアードサービス会社に勤務。グループ会社の一つであるバス会社に常駐し、ほぼ1人で月次決算業務や年次決算業務、連結決算資料の作成などの経理業務全般に携わっていました。20代半ばという年齢を考えると、申し分ない実績の持ち主です。性格も明朗活発で、コミュニケーション力が高い方でした。

そんなIさんが転職を決意したのは、一つの会社に腰を落ち着けて業務に携わりたいという思いが強くなったからでした。シェアードサービス会社の場合、数年単位で駐在する会社が変わってしまいます。またこれまでは子会社の立場から連結決算業務に携わってきましたが、親会社の立場から関わりたいという思いもありました。そのためIさんは上場企業への転職を希望し、当社にご登録されました。

登録者ご自身も長期戦になることは覚悟

Iさんは自宅の最寄り駅から、乗り換えなしで通える町にある会社への就職を希望していました。そのため紹介できる会社はかなり限られます。ただIさん自身も、そのために長期戦になることは覚悟されていました。「焦ってはいませんから、良いところがあればご紹介ください」というスタンスでした。

Iさんに紹介できる会社が見つかったのは、ご登録されて半年程度経った時です。大手商社系列の上場会社でした。福利厚生もしっかりしており、年収面でもアップが期待できます。Iさんに連絡したところ、即答で「同社への転職を希望します」とのご返事をいただきました。

登録者の人柄と実績を企業が好評価

同社は、大卒であることを公募条件にしていました。Iさんは専門卒でしたが、彼女の実績と人柄を同社の採用担当者に熱心に伝え、一度面接の機会を設けていただくようにお願いしました。私には、面接さえ行われれば、Iさんは内定を得られるという自信がありました。

結果は私が期待していたとおりでした。先方はIさんのことを「抜群に素晴らしい方です」と評価してくださり、すぐに内定が出たのです。一方Iさんも、これまでほぼ1人で経理を行ってきた環境とは異なり、チームで経理業務に携われることに魅力を感じていました。同社であれば、自分を高めることができそうだと思ったようです。

Iさんとは入社後お会いする機会がありました。Iさんは「とても働きやすい職場です。でももっと私に仕事を任せてくれればいいのに」と、とても前向きな不満を口にされていました。向上心の高い方だと改めて感じました。今後のIさんのご活躍が楽しみです。

担当エージェント

エージェント紹介

約5年間、営業職として住宅メーカーに勤務した後、「転職というその方にとって人生の分岐点になるかもしれない場面で、何かお手伝いができる仕事がしたい」と考え、エージェントに転職。ご登録者に正しい選択をしていただくために、ご紹介した会社に関する良い面も悪い面も正直に伝えることをモットーとしている。

【専門領域】
・コンサルティングファーム、シンクタンク
・上場企業、株式公開準備、ベンチャー企業


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号