地方からスキルアップを求めて東京の企業に転職

R.Fさん  30代  女性  
経理

転職前

勤務先 /
商社
職 種 /
経理
年 収 /
350万円

転職後

勤務先 /
人材派遣会社
職 種 /
経理
年 収 /
460万円

POINT この転職のポイント

勤務先の上場廃止に伴い、地方から東京の企業への転職を決意

ジョブローテーションの中で、スキルアップを望める会社を紹介

内定後、エージェントが東京での部屋探しもサポート

上場企業での勤務経験とともに、英語を使ったビジネス経験も豊富

Fさんは北陸地方のある上場企業で働いていましたが、その会社が2年ほど前に経営の悪化を理由に上場廃止になりました。向上心が強いFさんは、上場企業の経理経験を活かして自らのスキルを高められる新たな職場を求め、転職活動を始めることにしました。勤務地は、求人件数が多い東京を希望されていました。

Fさんには上場企業での豊富な経理経験に加えて、海外子会社と英語を使ってビジネスをしてきたという経験もあり、転職市場では貴重な人材といえました。そのため、海外に拠点を持つ上場企業を中心に、ご紹介できる企業もたくさんありました。そうした中からFさんが希望されたのは「ジョブローテーションの中でさまざまな経験を積みながら、スキルアップやキャリアアップが望める会社」というものでした。

成長と挑戦をモットーにしている会社を紹介

そこでFさんにご紹介したのは、ある大手人材派遣会社です。この会社は成長と挑戦をモットーとしており、Fさんの志向に合致しています。またたくさんの海外子会社を有しているため、配属先によっては英語を使う機会もあります。さらには3~5年単位でジョブローテーションを組んでおり、さまざまな業務を経験する中から、意欲と能力がある人は上のポジションへと昇進していくことが可能です。まさにFさんが希望されていたとおりの会社でした。Fさんにお話ししたところ、「チャレンジしたいです」と即答でご返事をいただきました。

書類審査は難なく通過し、一次面接、二次面接が終わった後も、先方から「能力もお人柄も抜群の方です」というフィードバックをいただきました。

能力が高く評価され、社内でも引く手あまた

ただし先方の会社はすぐに内定を出すことを決めたものの、Fさんをどこのポジションに配属させるかで迷っていました。通常は国内の一般経理部門からのスタートになるのですが、Fさんのスキルや経験を考え、連結決算業務や内部監査業務を担当させることも検討しているようでした。それほどFさんの能力が高く評価されていたということです。そして無事配属先も決まり、年収も希望する額が提示された時点で、Fさんは内定を応諾されました。

Fさんは東京で生活するのは初めてということで、部屋探しのアドバイスもさせていただきました。入社後1カ月程度経過した時にお会いする機会があったのですが、その時は前職の会社とのカルチャーの違いに戸惑いながらも、「早く職場や仕事に慣れたい」と前向きな言葉を口にされていました。

担当エージェント

エージェント紹介

エージェント
星野 恵介
hoshino keisuke

約5年間、営業職として住宅メーカーに勤務した後、「転職というその方にとって人生の分岐点になるかもしれない場面で、何かお手伝いができる仕事がしたい」と考え、エージェントに転職。ご登録者に正しい選択をしていただくために、ご紹介した会社に関する良い面も悪い面も正直に伝えることをモットーとしている。

【専門領域】
・事業会社全般


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号