女性でも長く働ける職場環境を求めての転職活動

N.Kさん  30代  女性  
経理

転職前

勤務先 /
情報・通信会社
職 種 /
経理
年 収 /
350万円

転職後

勤務先 /
不動産会社
職 種 /
経理
年 収 /
400万円

POINT この転職のポイント

納得のいく報酬と、長く働ける環境を求めて転職活動を開始

エージェントが紹介企業の職場環境や雰囲気を丁寧に説明

面接の場で聞きたいことを全部聞き、働きたい会社かどうか判断

スキルや業務内容と年収のバランスが取れていなかった

当社にご登録された当時、Kさんは30歳。前職の会社では連結決算業務や有価証券報告書の作成などに携わっており、この年齢にしてはかなりのスキルをお持ちでした。しかし年収は350万円程度にとどまっており、スキルや業務内容と年収とのバランスが取れていないことに不満を抱いていらっしゃいました。また残業が多い状態が続いており、女性が長く働ける環境ではないとも感じていました。そこで納得のいく報酬と、培ってきた経験を活かして活躍でき、スキルアップとワーク・ライフ・バランスが両立できる、より良い職場環境を求めて、転職活動を開始されました。
当社からKさんへ複数社紹介し、応募されたその一つに大手不動産会社がありました。

先入観さえ無ければ、実は働きやすい職場

私がこの不動産会社をKさんにお勧めしたのは、女性でも長く働き続けられる職場環境だったからです。実はこの会社は、一般的には残業が多くハードな会社というイメージがあります。確かに営業職はそういう面があるようですが、経理部に関しては数年前に経理部長が組織改革を行い、残業時間も月20~30時間程度に抑えられていました。またフレックスタイム制や時短制も導入されつつあり、「スパルタ式でハードそう」という先入観さえ拭い去ることができれば、とても条件のよい求人でした。

同社をKさんに紹介したのには、もう一つ理由がありました。それはKさんが、日商簿記検定1級の有資格者だったからです。私はこれまでの経験から、同社の経理部は資格の有無を非常に重視することを知っていました。実際に、かつて私からの紹介で同社の経理部に転職された方は、みなさん日商簿記検定1級や税理士の科目合格者でした。
Kさんほどのスキルや実績があれば、書類選考で落ちることはほぼないと確信していましたが、有資格者であることによって、書類選考はもちろんのこと、内定を得られる可能性も高くなると思っていました。

もし内定をいただければこの会社にぜひ入りたい

Kさんに同社の経理部の職場環境や雰囲気をお話ししたところ、強い興味を示してくれました。そこで、私はKさんに「私から聞いたことが本当かどうかは、面接の時に必ず質問して確認するようにしてください。自分で直接話を聞いた上で、働きたい会社かどうか判断することが大切です」とだけアドバイスしました。

Kさんは私のアドバイス通り、面接時に自分が聞きたいことを余すことなく質問することができたようです。それに対する先方の答えにも納得できた様子で、面接後には「もし内定をいただければ、この会社にぜひ入りたいです」というメールをいただきました。

今Kさんは、新しい職場で頑張っていると思います。社会的には「大変そう」「厳しそう」というイメージが強い会社が、実は案外働きやすい職場であることもあるものです。今回の案件では、そうした「隠れたオススメ求人」を紹介し、納得のいく転職につなげることができました。

担当エージェント

エージェント紹介

大手金融機関一社で営業・営業統括・審査部門を経験し、その後当社に入社。スピーディーでこまやかなフォローはご登録者・企業ともに信頼が厚い。取締役クラスから直接依頼を受ける求人も多く、意思決定者に直接推薦出来るネットワークが強み。

【専門領域】
・外資系企業、金融機関


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

経理の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号