希望の職種へ転職!倍近くの年収アップに成功!

S.Tさん  30代  男性  
公認会計士

転職前

勤務先 /
大手インテリア小売企業
職 種 /
販売
年 収 /
500万円

転職後

勤務先 /
会計アドバイザリー企業
職 種 /
会計アドバイザリー
年 収 /
1000万円

POINT この転職のポイント

監査法人から事業会社へ転職するも、店舗業務が続き再度転職へ

エージェントのきめ細かい面談と継続的な求人の提案によりキャリアプランを見直す

応募書類のアドバイスと面接前の予行演習が生きた結果に

監査法人から一般企業へ。そして再度の転職活動

大学を卒業後、公認会計士二次試験に合格。大手監査法人に入所後は、11年にわたって会計監査、財務報告に関する業務を経験しています。その後、最初の転職では大手インテリア小売企業に転じました。まったく畑違いの小売業界を志望したのは、「一般企業の経理部で、経理・税務スキルを磨きたい」という思いがあったからです。「まずは現場を知ってほしい」ということで、入社後の試用期間は、売り場の仕事からスタート。しかし、中途で採用する経理人材は「経験者・即戦力」という意向が強かったのでしょう。数カ月後、「もう少し店舗業務を経験してほしい」という上司の言葉を聞き、「これ以上売り場の業務を続けても……」と思うようになりました。そして転職エージェントを活用して、監査法人時代に培った会計、財務のキャリアを生かした企業での再チャレンジを決意したのです。

きめ細かいエージェントのバックアップが後押しに

今回の転職活動では、2社のエージェントを活用することにしました。1社目のエージェントは求人案件の紹介が多かったのは最初だけで、その後すぐにガクンとペースダウンしたのが不満要素の一つでした。しかし、ジャスネットキャリアは多くの企業とのネットワークを持ち、継続してコンスタントに求人案件を紹介してくれました。さらに、「Tさんの人柄を知りたい」と、私の経歴からキャリアプランまで根掘り葉掘り聞いてこられた。その熱意ある姿勢で、こちらも前向きになれましたし、転職の志望動機、今後のキャリアプランをあらためて見直す機会を得ることができました。今回の転職を成功させることができたのは、ジャスネットキャリアの担当エージェントのきめ細かいアシストがあってこそ、と感じています。

面接対策に関するアドバイスが大きな武器となった

転職の理由には本音と建前があるものです。履歴書作成や面接に際してはある程度の自己演出が不可欠だと誰しも考えますよね。しかし、ジャスネットキャリアの担当エージェントは「ここは本音でいきましょう」という大胆なアドバイスをくれました。その提案の結果、小売業への転職と挫折をどう振り返るかなど、付け焼刃ではなく、前向きかつ私らしい転職動機とキャリアプランをまとめることができました。担当エージェントにリードしてもらった面接の予行演習も非常に有用でしたし、前回の転職時の面接経験も生きました。その際に、一般企業の人事部が行うシビアな面接で落とされまくったこともいい学びとなっています。そして、圧迫面接も難なくスルーすることができ、2社目の面接で、希望していた会計アドバイザリー企業に採用という驚きの結果が得られたのです。2度目の転職に不安を抱いていた妻も家族もホッとしています。今回の転職は、自分にとって本当にベストな選択になったと思っています。

担当エージェント

エージェント紹介

実務的な会計知識や業界動向など様々な領域における深い知識を持ち、監査法人、税理士法人、コンサルティングファーム、一部上場企業からベンチャー企業まで幅広い成約実績を持つ。求職者も公認会計士、税理士、弁護士、経理管理職からスタッフまで幅広く2000名以上の支援を行う。

【専門領域】
・メーカー、コンサルティングファーム
・海外展開あり(日系グローバル企業)、上場企業、大手企業


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

公認会計士の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号