ワークライフバランス重視で一生勤められる会社に転職

M.Nさん  30代  男性  
税理士

転職前

勤務先 /
大手税理士法人
職 種 /
税務会計コンサルタント
年 収 /
650万円

転職後

勤務先 /
東証一部上場、業界大手一般事業会社
職 種 /
経理
年 収 /
600万円

POINT この転職のポイント

不規則な勤務時間を改善すべく、税理士法人からの転職を決意

事業会社が有資格者の採用で重視する、謙虚な姿勢で面接に臨む

長期的に勤務が出来る会社へ

Mさんが勤務されていた大手税理士法人では、専門性の高いスキルを身につけられるという点では申し分なく、やりがいのある仕事でした。しかし、クライアントベースの仕事である為、どうしても勤務時間が不規則になり、繁忙期には毎日の様に終電まで働くというケースが珍しくありませんでした。今後長期的な勤務をイメージ出来る会社を探されているおり、弊社にご登録いただきご希望を満たす転職を成功されました。

詳細なご希望のヒアリングと分析、課題解決策をご提案

ご登録時のヒアリングでは、①残業を減らす、②キャリアアップに繋がる、③そして年収もアップしたいという3つの希望を満たす求人を探しており、なかなか全てを満たす案件が見つからず苦労されていました。そこでそれぞれのご希望を分析し、将来に渡り本当に必要なものは何か優先順位を一緒に考えた所、幸せを得るために必要なのはワークライフバランスを充足させる事が最も重要であると判明。結果として安定して長期勤務が可能な一般事業会社を選ばれました。

企業と同じ目線で考え、行動出来る謙虚な姿勢が決定打に

高い専門性を持つ人材を採用したい、ただしアドバイザーに徹して理論を重視するあまり、自発的に手を動かして仲間とコミュニケーションを取りながら仕事を進める事の出来ない方はNG、という企業の要望に対して、Mさんの新しい環境で一から学んで行こうとする謙虚さや、和を以て周囲とコミュニケーションを取ろうとする姿勢が高評価を得ました。元々クライアントサービスをしているだけあってコミュニケーション能力が高いMさんですが、企業と同じ目線で物を考えられるかどうかは、事業会社が有資格者を採用する上で重要な判断要素になる様です。

担当エージェント

エージェント紹介

実務的な会計知識や業界動向など様々な領域における深い知識を持ち、監査法人、税理士法人、コンサルティングファーム、一部上場企業からベンチャー企業まで幅広い成約実績を持つ。求職者も公認会計士、税理士、弁護士、経理管理職からスタッフまで幅広く2000名以上の支援を行う。

【専門領域】
・メーカー、コンサルティングファーム
・海外展開あり(日系グローバル企業)、上場企業、大手企業


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

税理士の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号

会計人の人生観・仕事観を紹介 「アカウンタンツマガジン」最新号

計士の肖像
「自分は誠実に仕事をしているか?」自問自答すれば、足りない部分も見えてくる。それをやり切るのが 僕の言う"プロ"なのです

 

青山学院大学 名誉教授 大原大学院大学 会計研究科 教授 博士(プロフェッショナル会計学)

八田 進二