「税理士になる」という諦めた夢を叶えられる転職先

R.Kさん  30代  男性  
税理士

転職前

勤務先 /
医療関連会社
職 種 /
経理
年 収 /
320万円

転職後

勤務先 /
税理士事務所
職 種 /
税務
年 収 /
400万円

POINT この転職のポイント

書類では読み取れない登録者の本音を確認

働く環境が整っており夢に再挑戦できる事務所を紹介

アガリ症の登録者のためにエージェントが面接に同席

5年も勤務したが多忙過ぎて資格取得を諦める

Kさんには税理士をなることを目指して専門学校に通い、税理士試験1科目合格、税理士事務所には5年ほど勤務していた経験がありました。その後、医療関係の業界での起業を準備していた友人から、「自分が会社を起こしたら、経理を任せたい」と誘われて応諾。事前に事業会社での経理経験を積んでおこうと考え、医療関係の会社に転職しました。

ところが、友人から「実は起業ができなくなった」と連絡を受けました。医療関連会社で働く意味がなくなったKさんは、転職先を求めて当社にご登録されました。
Kさんの転職先の希望は事業会社で、税理士事務所は希望していないとのことでした。以前勤めていた事務所は、会社の雰囲気が悪く、残業も多かったため、資格取得のための勉強の時間が取れず、税理士になることを諦めざるを得なかったという苦い経験があったからです。

以前勤めていた事務所とは正反対の事務所を紹介

わたしはKさんの書類を見た時に「難しい税理士試験の1科目を取り、さらに大変な環境の中で5年も頑張ったのに、本当に税理士になる夢を諦めてしまってもいいのかな」と感じました。そこで「もしかしたら今でも税理士になりたいのではないですか」と問い掛けてみました。すると「本当は諦めたくないです」と本音が返ってきました。

わたしには、Kさんに紹介したい事務所がありました。同事務所の代表はとても穏やかな性格で、社員が働きやすい職場をつくることを非常に重視しており、残業はほとんどありません。社員の資格取得も支援しています。Kさんが夢に再挑戦できる環境です。一方、同事務所は人柄重視で最低限のスキルを持つ人材希望していました。Kさんは税理士事務所での経験もあり、人柄もよく、マッチした案件だと思いKさんに紹介しました。

面接に同席し登録者の不安と緊張を緩和

面接は一発勝負。Kさんは「緊張する性格で、面接は得意でない」とのことだったので、同事務所にお願いして、わたしも同席させてもらうことにしました。また、面接前に1時間ほどカフェで最終打ち合わせをし、面接会場に向かいました。代表が気さくで、終始和やかなムードで面接が進んだため、Kさんも自分の思いを素直に話すことができ、わたしの役割は話が横道に逸れた時に軌道修正するだけでした。

代表から「前向きで真面目で、頑張ってくれそうな人です。ぜひうちに来てほしい」という評価を得て、内定が決まりました。

Kさんは、同事務所で元気に働いています。「諦めていた夢をもう一度目指せることになりうれしいです」というメールをいただきました。資格取得し、税理士になれることを期待しています。

担当エージェント

エージェント紹介

国立大学に入学するも2日目に退学を決意。IT系の起業に挑戦したのち、結婚を機に24歳のときに賃貸マンション・アパートの仲介を主業務とする不動産会社に営業職として入社。社内トップクラスの成績を収めた後にジャスネットに転職する。登録者の悩みや思いに耳を傾け、寄り添いながら転職のサポートをしていけるエージェントになることを目指しており、実際に多くの転職者から感謝の手紙が寄せられている。

【専門領域】
・不動産、建築・土木
・上場企業、大手企業、ベンチャー企業


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

税理士の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号