節目ごとにエージェントに相談、キャリアアップを重ねる

N.Oさん  40代以上  女性  
税理士

転職前

勤務先 /
税理士法人
職 種 /
税務
年 収 /
580万円

転職後

勤務先 /
会計事務所
職 種 /
税務
年 収 /
440万円

POINT この転職のポイント

残業時間の多さと、人間関係のトラブルが理由で転職を希望

登録者が希望していた資産税業務に携われる事務所を紹介

以前登録者と同じ事務所に勤めていた社員の面接同席を依頼

税理士資格取得まで残り1科目というところで転職相談にご来社

Oさんは5、6年単位で、キャリアの節目ごとにジャスネットにご相談に来られている方です。登録当初は経理未経験で、日商簿記2級を取得して派遣社員からスタートし、次に大手企業で正社員として幅広く経理業務を経験。さらに税理士試験にもチャレンジし、税理士法人に転職して、実務を経験しながら専門性を磨いています。

着実にキャリアを積み上げているOさんは、税理士試験合格まであと1科目というところ当社に再訪されました。お話を伺うと、今勤めている事務所ではハードワークで勉強の時間が取れず、勉強時間を確保できる職場に転職をしたいとのことでした。また、所内で人間関係のトラブルもあり、職場環境を変えたいという思いもありました。

転職先に求める希望としては、チームとして仕事に取り組む体制が整っていること。また資産税に関わる業務に携われることでした。

資産税関連の業務経験を積むことができ、働き方改革が進んでいる事務所を紹介

私が紹介したのは、準大手の会計事務所の税務職です。同事務所であれば、Oさんが関心を持っている資産税の業務経験を積めるだけでなく、その他の業務にも幅広く取り組むことができます。また、近年は働き方改革を進めており、残業時間の問題も改善されつつありました。Oさんのこれまでの実績やスキルは、同事務所が求める条件を十分に満たせるものでした。書類選考はほぼ確実に通過が見込め、面接ではご自身のできることと同事務所での活かし方を伝えることができれば、問題なく内定が得られるケースでした。

唯一の懸念点は、人間関係の問題もあって退職したことを、先方にどのように伝えるかです。Oさんとの話し合い、タイミングに気を付けて、正直に話すことにしました。Oさんは自分の思いをしっかり伝えられる方でしたので、面接時に本人の口から事実として淡々と語っていただくことにしました。

面接時にエージェントから採用担当者にお願いしたこと

今回の案件では、採用担当者の方にあるお願いをしました。同事務所には、Oさんの元同僚の方がいらっしゃいました。その方に、面接にご同席を依頼したのです。
その方から同事務所の良さをOさんへご説明いただくことで、Oさんは人間関係を含め、同事務所の職場環境をよく理解できるのではないかと思ったからです。

こうしてOさんは無事内定を得て、さらなるキャリアを積み始めました。キャリアの節目ごとにご相談いただくことで、エージェントはキャリアプランの実現を深くサポートすることができるのです。

担当エージェント

エージェント紹介

大学卒業後、当社に入社。上場企業、IPOベンチャー、大手監査法人・コンサルティングファーム、税理士法人から町の会計事務所まで、さまざまな求人案件及び雇用形態に対応。企業の成長戦略や将来性、ご紹介するポジションのミッションなど、価値ある「情報」をお伝えすることと「信頼」の構築を心掛けている

【専門領域】

・監査法人、コンサルティングファーム
・ベンチャー企業の管理職


関連求人


経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

税理士の転職事例 最新記事

「Accountant's magazine」最新号