新規登録 求人検索

木村 吉宏Kimura Yoshihiro HR事業部 エージェント

  • 大学法学部を卒業後、住宅関連メーカーの営業として6年勤務し、2005年、当社に入社。
    派遣、人材紹介、研修サービスなど各事業部での業務を経て、現在は都内1ブロックリーダーとして求人開拓、スタッフフォローを担当。
    東京都出身。千葉県柏市在住。

SCROLL
HR事業部 エージェント 木村 吉宏のイメージ1

前職、建材メーカー時代

大学卒業後は、住宅設備・建材メーカーに入社しました。建材の販売代理店や建築会社などへのルート営業の仕事です。

家を建てる、もしくは建て替えるにあたって、一番大切なことは「毎日を安心して暮らせる」ことです。これを自分のなかでの基本的な理念としてきました。この仕事に魅力を感じていたポイントは、形のある建物づくりの一翼を担うこと、そしてこの理念を体現することのお手伝いをすること。それなりのやりがいと成長を実感しつつ、目のまえの営業の仕事に没頭する日々が何年か続きました。

仕事では色々な方と接する機会がありました。中小企業の社長さん、一人親方、販売代理店の営業マン、事務の方々など。営業の仕事を通じておつき合いをしていくなかで、どんなタイプの方にも合わせてコミュニケーションができるスキルを身につけることができたのが、自分としては一番大きな成長だったと思っています。

HR事業部 エージェント 木村 吉宏のイメージ2

仕事での悩み、転職への決意

ただ、仕事をしていくなかで色々な気づきがあり「この業界で自分は生涯の仕事としてやり抜いていけるのか」という漠然とした将来への不安が、徐々に大きくなっていくことを抑えられなくなっていました。30歳を目前に自分の本当にやりたいことと、もっと自分の強みを活かせることが何なのかを考え始めたのです。

この後退職をし、しばしのフリーランスの期間に様々な経験や勉強をする中で、「もっと世の中の幅広い業界と関われること」と「企業向けだけでなく、個人の支援ができる仕事をしたい」という想いが芽生え、「前職の経験×やりたいこと×新たな専門性」を最大限発揮できる仕事として転職先を探しているなかで、たまたまジャスネットの求人と巡りあうことになります。

HR事業部 エージェント 木村 吉宏のイメージ3

訪れた転機

元々、「士業」に対するあこがれの気持ちが強く、会計士が興した会社であることに惹かれたこともあり、面接でその熱意が通じたのか採用が決まりました。その後は派遣、人材紹介のエージェント、経理実務教育の事業部で営業・講座運営サポートを経て、2012年からはふたたび派遣の部門に戻り、エリアリーダーとして充実した日々を過ごしています。

人を相手にしている仕事なので、しばしばスタッフの方の悩みを聞くこともあります。その内容は、就業中の職場での人間関係の相談に始まり、キャリアの積み方、派遣終了後のライフプラン、就職相談にまで及びます。スタッフの皆様が私に様々な相談を持ちかけてくださるのは、信頼を頂けているからこそなのかも知れませんし、仕事に関わる多くの方々にとっての利益を考えながら、最適な解を見つけ出す今の仕事は、自分の性に合っている気がします。

HR事業部 エージェント 木村 吉宏のイメージ4

繋がる自分のキャリアの点と点、登録者が安心して働き、暮らせるサポートをしたい

先にも述べましたが建材メーカー時代に理念として掲げていたのは「人が安心して快適な住まいで暮らせること」ということでした。また、いま現在の仕事は、人と人、人と企業の橋渡し役になり、「人が安心して働き、暮らせるサポートをすること」です。

この2つの理念が実は根底では繋がっており、一貫して同じことを志向していたことが今になってわかってきました。

わたしたちの重要な役割は、登録者のみなさんと企業との接点を一つでも多く創り出し、職業生活に必要なスキル向上の機会を提供していくことにあると思います。

例えば、登録者の皆様の経歴などについて、ただ書面上の経験だけを紹介するのではなく、直接お会いし、または話を聞き、ブラスαで私たちが感じたエッセンスを求人側に提案していくことで、より多くのチャンスを提供し喜ばれることがやりがいであり、それが間に立つ者の存在価値ではないかと思っています。

今後も派遣登録者のみなさんの一番近くで、安心して働き暮らせるサポートをしていける「パートナー」でありたいと思っています。

HR事業部 エージェント 木村 吉宏のイメージ5
エージェント紹介一覧
INDEX