会計監査の転職情報・求人検索 | ジャスネットキャリア

主に監査法人、会計・税務事務所で必要とされる業務です。監査対象はグローバル企業・国内企業・外資系企業ともに需要がありますが、いずれにしてもUSGAAPやIFRSなどに対応してゆける人材が求められています。 具体的な業務内容としては法定監査/任意監査業務、内部統制コンサルティング、英文財務諸表作成支援、株式公開準備支援、整備財務調査、事業再編/事業再生・M&A・MBOアドバイザリー、デューデリジェンス等のコンサルティングといったものが中心です。会計事務所などでは監査業務以外にも事業承継や相続に関するコンサルタント業務を兼任する場合もあるでしょう。 優遇される資格としては公認会計士・USCPA・会計士補、アクチュアリーなどですが、海外の会計事務所での実務経験や金融機関での監査経験、語学力などのキャリア・スキルが高く評価されます。
並び替え 新着順 | 年収順 表示件数 10件 | 30件 | 50件

1〜50件/ 64件中 【1】【2】

前のページに戻る ≫

1〜50件/ 64件中 【1】【2】

新着求人

  • 会計監査(スタッフ)大手東証一部上場の通信販売業界の子会社【内部監査ポジション】 入社時からフレックスタイム制度は使用可能。 時短勤務は相談可能。 年収800万円〜1500万円
  • その他会計ファーム(スペシャリスト)Big4系コンサルティングファームで活躍ください。 年収500万円〜1500万円
  • 税務・会計コンサルタント(スタッフ)残業20時間未満でワークライフバランスを確保出来る税務会計ポジション【必見】 こちらの先生は、将来的に全社員が定時に帰れる環境を目指しています。 最初は引継ぎ等でパートナーの方から業務を引継いで貰いますが、すぐにクライアントをお任せする為、遣り甲斐が得られます。 年収500万円〜600万円
  • 税務・会計コンサルタント(マネージャー)事業承継コンサルティングを得意としている会社です。クライアントも増えており事業承継はもちろんですが、税務申告や組織再編に絡む業務のニーズも高まっており、希望により様々な業務をお任せします。 年収500万円〜900万円
職種
監査・会計・税務スペシャリスト
職種詳細
会計監査

この条件の新着求人をメールで受け取る

↑ PAGE TOP