新規登録 求人検索

はじめてでもわかる!経理の仕事

~ 会計事務所でパート・アルバイトとして働くメリットとは? ~

「経理として仕事をするなら、会計事務所で働きたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、未経験でいきなり正社員として働くというのはなかなかハードルが高いもの。
そこで、まずはパート・アルバイトという雇用形態で働いてみるというのも選択肢のひとつです。ここではパート・アルバイトとして会計事務所で働くメリットをご紹介していきます。

Point 1
会計の専門家と一緒に働ける

会計事務所とは、公認会計士事務所や税理士法人など、有資格者が様々な企業や個人の会計処理を請け負っている事務所のことを指します。所長である公認会計士や税理士などの会計の専門家と一緒に仕事をすることで、会計のプロの仕事とはどのようなものなのか、すぐ近くで学びながら働くことができるのです。

また、様々な企業の会計業務を請け負っていたり、アドバイス業務をしているので、業界や事業規模も多種多様な企業の会計に触れることができます。将来的に事業会社の経理職へとキャリアチェンジする際にも参考になるでしょう。

今活躍している会計のプロたちも、初めはみんな未経験。雇用形態にこだわらずに、まずはプロ集団の中に身を置いてみましょう。想像以上に勉強になることがたくさんあるはずです。

Point 2
資格の勉強と両立して働ける

会計事務所は、公認会計士や税理士などの有資格者だけではなく、その資格を目指して勉強しながら働いているスタッフも多く活躍しています。しかし、仕事と勉強を両立するのはなかなか難しいものです。会計事務所で働きながら勉強している人たちは、どのように両立しているのでしょうか。実は、会計事務所では、一年の中で業務の繁忙期がはっきりしています。

上記の閑散期は、公認会計士や税理士の資格試験の時期ということもあり、その時期は資格試験の受験をするスタッフに対して、勤務時間や勤務日数を融通してくれる事務所も多いのです。

試験前に休みをもらえる制度を利用するのも良いですし、繁忙期のみの短期間アルバイトで勤務するという方法もおすすめです。また、フルタイムではなく時短勤務や週数日勤務で働きながら、資格の専門学校に通うなど、勉強時間を確保するという方法もあります。

会計事務所で働きながら実務を学び、資格の勉強で知識の専門性を高めていけば、一石二鳥です。勉強と仕事の両立ができる働き方は、パート・アルバイトで働く最大のメリットと言えるかもしれません。

Point 3
未来のキャリアに有利な実務経験を積める

パート・アルバイトで働きながら資格を取得した暁には、正社員を目指したいという方もいらっしゃると思います。会計事務所で正社員を募集している求人を見てみると、「事務所経験者優遇」という条件を良く目にします。

これは、経理の実務経験だけではなく、会計事務所で働いていた経験を求めているということです。これが会計事務所求人のハードルを高く感じる理由の一つですよね。求人に応募する際、パート・アルバイトでの実務経験は、どう評価されるのか不安にもなるかもしれません。しかし、大切なのは雇用形態よりも経験してきた業務内容です。

パート・アルバイトという雇用形態でも、実務を経験してきたということは紛れもない事実です。職務経歴書には自信をもって業務内容を記載しましょう。その際、具体的な業務内容を、数値を伴って記すことが肝心です。例えば「個人の確定申告を月に○件」「一か月の記帳代行における仕訳入力○件」など。職務経歴書に書くということは、実際に業務にあたっているときにも、自分自身の業務内容を把握することにもなります。

ただ単純な事務作業としてこなすのではなく、自分自身がどのくらいのコストパフォーマンスを出せているのか意識しておきましょう。客観的に伝えることで、採用時にも実務経験として評価されるポイントになりますし、何より採用されたあとにも自分自身の経験として役立つはずです。

パート・アルバイトという働き方は、勉強と両立していくことで、必ず将来的なキャリアアップにつながります。まずは始めるということが大切。会計事務所経験の初めの一歩を、パート・アルバイトで踏み出してみませんか。

経理職のための働き方診断 経理職のための働き方診断