新規登録 求人検索

転職・求人検索結果一覧

公認会計士に対するニーズは、企業内で財務担当者として監査や決算業務のハンドリング/実務を行ったり、コンサルティング会社や会計事務所で企業に対し会計上のコンサルティング・アドバイザリー・相談業務を行うといった業務が中心となっています。 また同じコンサルティングでも、企業戦略や財務、投資、組織再編、M&Aといった方面の需要も伸びており、業界としては「監査法人」「金融機関」「ファンド・M&A」「コンサルファーム」「事業会社」といった領域に分かれます。 公認会計士のキャリアパスとしては、監査法人→事業会社、監査法人→コンサルファーム→事業会社といった例が典型的ですが、逆にコンサルファームや金融機関から監査法人へという流れもあります。