国際税務コンサルタントの転職情報・求人検索 | ジャスネットキャリア

企業のグローバル化で一番のネックになるのが税務です。税制は各国ごとにローカルルールが存在し、国際基準のようなものは存在し得ません。国際取引を行う際、その国ごとの税制や税法を熟知し、二国間あるいは多国間で二重課税の廃止や課税権の適正な配分についてコンサルティングやアドバイザリーを行うのがこの業務です。 業務内容は主に A…日本企業が海外企業と取引する際の税務問題 B…日本企業の海外進出に伴う税務問題 C…海外企業の日本進出に伴う税務問題 D…日本における外資系企業の会計税務 E…移転価格税制・タックスヘイブン対策税制 F…租税条約活用 といった領域に分類できます。 優遇される資格としては公認会計士・税理士・USCPAなどですが、国際税務事務所など国際税務の実務経験の方が重視される傾向が強いようです。
並び替え 新着順 | 年収順 表示件数 10件 | 30件 | 50件

1〜37件/ 37件中 

前のページに戻る ≫

1〜37件/ 37件中 

新着求人

職種
監査・会計・税務スペシャリスト
職種詳細
国際税務コンサルタント

この条件の新着求人をメールで受け取る

↑ PAGE TOP