会計・経理職の転職専門エージェント > 転職情報・求人検索 > 公認会計士 > 株式会社じげん 現場で働く会計士の声
株式会社じげん

株式会社じげん創業から11期連続で“増収増益”を達成 東証一部上場の事業家集団

この求人のポイント

  • 上場企業
  • 「経理+α」の業務あり
  • 会計士3名在籍
  • 監査経験のみOK

頼られることが存在価値。事業家集団の戦略を担う一員として、周囲の期待を超えていく。

株式会社じげん 経営管理部 チーフ 公認会計士 奥山 あかね

株式会社じげん 経営管理部 チーフ
公認会計士 奥山 あかね

「変化に富み、攻めに転じている会社」を軸に、転職活動を開始

— 入社前はどのような仕事をしていましたか?

2013年の公認会計士試験に合格。翌14年に新日本有限責任監査法人に入所しました。金融事業部に配属され、転職まで3年間、証券会社の監査を担当していました。

— 転職活動を始めたのはどのような理由でしたか?

会計士の仕事に対して具体的なイメージが湧かないまま「監査は経験しておこう」と入所した監査法人でしたが、金融事業部で1社張り付きだったこともあって「3年経ったらどこかに転職するもの」ということを意識していました。当時は内部統制などを担当していて、実務で会計を使わなかったこともあり、事業会社で会計士として経験を積みたいと思うようになりました。

実際の転職活動は2016年12月に修了考査を終えてからです。転職先は、「変化が多く、攻めに転じている会社」を軸に考えていましたので、「IT系」というイメージをもっていました。しかし、「そこでどういう業務がしたいか」というビジョンは漠然としていたので、経理だけではなく事業展開にも広く関わらせてもらえる会社がいいのではないかと考えていました。

— 転職先に、じげんを選んだ決め手を教えてください。

同時に選考が進んでいた他社は、仕事の担当範囲が管理会計だけでしたが、じげんは、管理部と戦略部の兼務という形で内定が出たので選びました。さらに当時は、IFRSを導入するプロジェクトが始まるなど、東証一部上場を見据えていた時期でもあり、大きな変化のタイミングでしたので、いろいろな仕事を体験する機会がありそうだと強く感じたのも決め手になりました。社長の平尾、CFOの寺田など、会話をするだけで、ただならぬ個性と非凡な才能が垣間見える「人」にも魅力を感じました。実際に入社してからは、本当にいい人達ばかりで、チームワークも良い会社だなと思っています。

頼られ、結果を出し、一緒に成長する。それが仕事の醍醐味

— 入社後の業務について教えてください。

入社した当初は会計士が私1人だけで、他に会計士のいない時期が1年ほどあり、会計関連の質問が私のところに集中するという状況でした。メンバーが一番少ない時は、寺田の下が私という体制で、連結決算や開示資料の作成といった外向けの仕事を1人で回していましたね。かなりハードでしたが、自由に任せてくれたので仕事はしやすい環境でした。

最初は「実務経験の少ない自分が使い物になるのかな」という不安がありましたが、思い切って飛び込んで良かったと思っています。日々の業務で分からないことは、調べれば対応できました。入社して「聞いたことはあるけど、細かい部分はどうだったかな」といったことを自分で調べて対応するようになってから、監査法人にいた頃にはあまり読むことがなかった「会計監査六法」や、各監査法人が出しているIFRSの分厚い本を開く機会が増えました。

実務を通じて、会計士試験で学んだ知識は本当に広く実務を網羅していると分かりました。そして、自分で調べることで、その知識がさらに立体的になったのです。入社時点でのスキルよりも、「入社してから伸びてほしい」という会社なので、仕事を通じて実務を学ばせていただいたと思っています。入社してから、IFRS導入プロジェクト、東証一部への鞍替えプロジェクトにも参画させていただきました。現在は、M&AのDDやPMI、既存業務の業務改善にも取り組んでいます。他に、10月入社のメンバーに連結決算業務を教えたりもしています。

— どのようなことにやりがいを感じますか?

頼られる機会が多いためプレッシャーがすごくありますし、高度なことも「会計士なら詳しいのでは?」と思われたりします。そこで、自分で本を見て調べ、答えていくと、とてもやりがいが大きくて「だからここにいるんだな」と自分の存在価値を感じます。監査法人にいた頃は会社を外部から見ていたのですが、今は当事者として、会社のためにやるというのはとても楽しいです。自分ごととしてやる立場なので、そういったところにやりがいを感じています。

当社は、仕事に対して熱い人が多いと感じています。自分の仕事を一生懸命に行うだけでなく、プラスアルファを追求したいという人がとても多く、刺激になります。

— 他にも「転職して良かった」と思うことはありますか?

厳しいスケジュールの中で「優先順位をつけてうまく回せたな」と思えた際にやりがいを感じますね。アサインの調整など、マネジメント的な動きも経験できています。繁忙期には意識を高く持って、効率的に仕事をしないと終わらないので、メンバーに前向きに仕事をしてもらうために「気持ちのケア」も考えるようになりました。

経理にいるからといって、皆が皆、同じレベルの会計の知識を持っているわけではないということを改めて知り、プラスアルファの知識を日々の業務内で伝えるようにしています。メンバーに「先のことを考えて、いろいろ言ってくれて嬉しい」、「学びになっている」と言ってもらえたのがとても嬉しかったです。

— 転職活動中または転職を検討中の会計士へメッセージをお願いします。

監査法人を出てみて、改めて監査という仕事は普通ではできない経験だと思っています。もし「監査は調書を作るだけの仕事だ」と思って転職を考えているのでしたら、まず目線を上げることを意識して、目の前の業務に取り組むと非常に学ぶことが多いのではないでしょうか。他の会社の中を見ることができるのは、とても魅力ある体験なので、いずれ転職するにしても、今の学びの成長曲線を意識してほしいと思います。

私は監査法人を出てから会計士仲間と会う機会が増え、他の会社の事例を知る機会もあるのですが、人とのつながりは本当に財産です。監査法人を辞めるのならば、その後のことも考えて、きちんと迷惑をかけないように辞めることも大事なのではと思います。

株式会社じげん 経営管理部 チーフ 公認会計士 奥山 あかね

PROFILE

株式会社じげん
経営管理部 チーフ 
公認会計士

奥山 あかねAkane Okuyama

1988年8月
東京都生まれ
2012年3月
早稲田大学社会科学部卒業
2013年11月
公認会計士試験合格
2014年2月
新日本監査法人(現EY新日本有限責任監査法人)入所
2017年3月
株式会社じげん 入社

上司の視点

株式会社じげん 経営管理部 部長 公認会計士 波多野 佐知子

困難に立ち向かうタフな姿勢と、実務に対する柔軟な考え方でチームをリード

奥山は、どんな困難でもやりきる達成意欲がすごいと思っています。私が入社する前、人が足りず大変だった時期に、彼女がほとんど1人で決算をまとめたことがあったそうですが、納期までに必ずやり切るというマインドを持ち、かつロジカルに優先順位付けを行うことで、滞りなく決算開示まで至りました。

彼女は、良い意味で仕事を選びません。チーム全体を見て、手が空いていたら、忙しそうなところを手伝う、自分の担当でなくても、組織をより良くするための提案を惜しまないという姿勢があるので、実務のキャッチアップが非常に早いです。また、「仕事を分解する能力」もとても高いですね。従来、連結決算は、スキルがある1~2人で担当していましたが、彼女は作業を分解して、初めての人でもできることを増やしました。負担を分散し、誰かが抜けた場合のリスクを減らしたことに加え、連結決算に取り組んでみたいというメンバーの期待に応えたのです。これは、全体像を理解しているからこそできることです。

最近は、チーム全体を考え、自分から伝えたり教えたりすることでさらに組織への貢献度が増しています。チームはもちろんですが、個人としても大きく成長したと思っています。M&Aなどコーポレートアクションが多く、これに伴い人員の出入りもあるので、環境変化に強いチャレンジ精神旺盛な方が当社に向いているでしょう。

株式会社じげん 経営管理部 部長 公認会計士 波多野 佐知子

経営陣からの声

株式会社じげん 取締役 執行役員 CFO 寺田 修輔

プロ意識を持って自ら動く人には、大きな活躍の場が与えられる環境

当社は2006年設立のベンチャー企業である一方、2013年11月に東証マザーズに上場、2018年6月には東証一部に市場変更しています。良くも悪くもベンチャーらしさが残っており、まだ整っていない部分もあります。いわゆる東証一部上場企業に入社するというマインドではなく、整っていない部分に対して「自分から率先して取り組み、実行していく」という当事者意識を持った方が活躍いただける可能性が高いと思っています。

専門スキルをお持ちの方は、入社する会社のステージによっては、スキルを生かせない「何でも屋」になってしまったり、過去の延長線上でしか仕事を任せてもらえなかったりすることが往々にしてあります。しかし、当社は経営戦略の中にコーポレートアクションが組み込まれているので、自信を持って、やりがいを感じて活躍いただける環境ではないかなと思っています。上場企業の複雑で高度なコーポレートアクションを実行しながら、企業として整えつつ、生産性も上げていかないといけない現状では、攻めと守りの両方を磨いていくというミッションがあります。大変ではありますが、スキルを生かしながらできることの幅を広げていきたい方にとっては、当社のコーポレート部門はエキサイティングな環境です。

株式会社じげん 取締役 執行役員 CFO 寺田 修輔

この求人に 問合せるには、ご登録 [無料] が必要です
弊社サービスにご登録済の方は、ログインしてからご利用ください。

新規登録  [弊社サービスを初めてご利用される方]

利用規約
個人情報の取り扱いについて

ログイン  [弊社サービスにご登録済の方]

≫ パスワードをお忘れの方

≫ ご登録されているメールアドレスをお忘れの方

この求人に問合せるには、ご登録 [無料] が必要です。(弊社サービスにご登録済の方は、ログインしてからご利用ください。)

  • 新規登録
  • 登録済の方
  • 利用規約
    個人情報の取り扱いについて

    ※ご経験等の基本情報までご登録頂いて、求人問合せが完了となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この求人の担当エージェントが
更に詳しい内容をお伝えします

会計・経理職の転職専門エージェント > 転職情報・求人検索 > 公認会計士 > 株式会社じげん 現場で働く会計士の声
JUSNET Communications

公認会計士が1996年に創業したジャスネット。
ジャスネットキャリアは会計、税務、経理・財務分野に特化した転職支援サイトです。

  • ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
  • ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。