公認会計士 監査法人からのキャリアチャート アセットマネージャー

公認会計士は監査法人で監査やアドバイザリーの経験を積んだ後、ステップアップとして、どのような選択肢があるのでしょうか。事業会社やコンサルティングファームなど、幅広いフィールドで活躍することができます。ここでは監査法人の次のキャリアパスをチャート形式にまとめ、公認会計士が活躍するフィールド別の「職種」と「業務内容」について解説しています。

公認会計士 監査法人からのキャリアチャート アセットマネージャー 事業会社 ベンチャー企業 公開準備 ベンチャー~上場企業 経営企画 経理 財務 グループ管理会社 税務 管理会計 上場企業 IR 内部監査・内部統制 M&A 外資系企業 英文経理 コンサルティングファーム 財務・会計コンサルタント 税務・会計コンサルタント 国際税務コンサルタント 内部統制コンサルタント 戦略系コンサルタント ビジネス系コンサルタント その他 金融 アセットマネージャー ストラクチャードファイナンス 独立・開業

その他 金融

アセットマネージャー

■業務内容

投資用資産(株式や債券などの金融商品、投資用不動産など)を管理代行する法人にて、マーケット及び対象資産の調査や分析、投資効果の検証からキャッシュフロー分析などを行う。金融・不動産に関する専門知識を問われる領域も多い。

エージェントに相談する

ストラクチャードファイナンス

■業務内容

金融機関や企業にて、金融商品を用いた資金調達とそれに付随する関連業務を担う。資産を証券化した際の格付け・信用リスクの解析や、調達依頼を行う企業の財務状況を分析、レポーティングするなど、会計士の知見が活きる業務も存在する。

エージェントに相談する

転職サポートに申し込む【無料】