新規登録 求人検索

アカウンタンツマガジン63号発刊
有限責任あずさ監査法人 会長 髙波博之氏を特集

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、会計業界のヒューマンドキュメント誌『Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.63』を発刊いたしました。

本号の巻頭インタビューは、有限責任あずさ監査法人 会長 髙波博之氏です。2021年7月、有限責任あずさ監査法人に新設された会長職に就いた髙波博之氏は異色の経歴の持ち主です。内科医の父親を5歳のときに亡くし、跡を継ぐつもりで医学部を目指していたものの、医師の道を諦め“文転”を決意。公認会計士試験合格後は、英語が苦手だったにも関わらず外資系のアーサーヤング公認会計士共同事務所に入所します。ニューヨーク駐在を経験し、帰国後はメガバンクをはじめとする金融分野で活躍。公企業の監査も経験したあと、一転してアドバイザリーを担当すると、グループ内にコンサルティング会社を設立。その初代社長に就任し、その後は東京事務所長に就任。過去の様々な実体験から「会計士の存在意義を問い直し、法人を改革する」という俯瞰的な発想と、それを実現する行動力で監査法人の改革を推進してきた髙波氏は、若き会計士たちに「一歩踏み出す勇気を持ってほしい」と話します。髙波氏がこれからの会計人に伝えたい未来へのメッセージとは――。氏の人生の軌跡を辿ったインタビュー記事を、ぜひご一読ください。

その他、上場企業のCFO兼CHROとして活躍する公認会計士 三橋秀一氏や、寿司づくり講師と監査法人代表の二足のわらじで活躍する公認会計士 森下直也氏のインタビューなど、様々な角度から会計業界をご紹介しております。

Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.63 2021年10月号のご案内

アカウンタンツマガジン63号発刊 有限責任あずさ監査法人 会長 髙波博之氏を特集

[会計士の肖像]
有限責任あずさ監査法人 会長
髙波 博之

[Accountant's Opinion]
大原大学院大学 会計研究科 教授
青山学院大学 名誉教授 博士(プロフェッショナル会計学)
八田 進二

[事務所探訪1]
監査法人コスモス

[事務所探訪2]
ロングブラックパートナーズ株式会社
プロジェクトサポートオフィス

[The CFO ニッポンの最高財務責任者たち]
株式会社Birdman
取締役CFO兼CHRO
三橋 秀一

[熱き会計人の転機]
Tokyo Sushi-Making Tour 代表
監査法人タカノ 統括代表 公認会計士
森下 直也


判型:変型A4版
定価:550円(本体500円)
編集・発行/ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
     『Accountant's magazine』編集部
発行人/黒崎 淳
編集人/安島洋平


本マガジンは、監査法人、税理士法人などの会計プロフェッショナルファームや株式上場企業の役員、CFO、経理・財務部長、また公認会計士、試験合格者、税理士、USCPA保有者などに向けて11,000部を発行している季刊誌です。

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社Webサイト:https://www.jusnet.co.jp/
アカウンタンツマガジンWebサイト:https://career.jusnet.co.jp/magazine/</p>

【アカウンタンツマガジンに関するお問い合わせ】

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
『Accountant's magazine』編集部
E-mail:magazine@jusnet.co.jp

年収診断 年収診断