新規登録 求人検索

≪元国税調査官の公認会計士が教える 経理部長が本当に知りたかった≫
「申告書 重要チェックポイント × 税務調査対策」徹底解剖セミナー

≪元国税調査官の公認会計士が教える 経理部長が本当に知りたかった≫「申告書 重要チェックポイント × 税務調査対策」徹底解剖セミナー

開催日時:
2018年7月22日(日)10:00~11:30

開催場所:
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 本社

【セミナーのポイント】
このセミナーは、国税局(税務署)、税理士、監査法人の3者の立場を経験・熟知した講師が
本当に使える実証済みのノウハウをお伝えします。

セミナー概要

このようなことでお悩みや不安をお持ちではありませんか?

「上司はいるが、自分が実質的な経理の最終責任者である」
「経理部門の管理職ではあるが、実務全般を一人で取り仕切っており、自分のミスが、会社のミスになる」
「私自身、長年経理に携わっているが、実はわからないことがあり不安」
「他社はどうしているのか?」
「この処理で本当によかったのか?」

企業内の税務業務においては、このようなお悩みが積み重なり、顧問税理士だけではカバーできず、税務調査を受けるまで(税務署側でないと分からず)税務の業務フローがブラックボックス化していることが実に多いといえます。会社ごとでその対応には大きな差があり、「よくない対応」や「そもそも対応していない」ことにも無自覚・無防備な状況であることがほとんどです。

その結果、突然の税務調査により、問題が露呈・発覚するという残念な状況を、講師は、税務調査官と言う立場で数多く目撃してきました。
そこで、今回のセミナーでは、経理責任者として必ず知っておくべき、税務申告書・税務調査対策の重要テーマをお伝えします。

1.見逃してはいけない「申告書のチェックポイント」

  • 書籍からは読み取れない税務実務の2つの超重要ポイント
  • 奥が深い!見落としがちな別表4と5の関係
  • ココだけ押さえればひとまず安心なポイント

2.手遅れになる前に知っておくべき、「税務調査対策実務ノウハウ」

  • 税務調査の大事な事前準備とは
  • 税務調査の当日対応方法
  • 誤った対応事例と正しい対応事例
  • 会社側が不利にならないポイント

3.「税務の周辺知識」(例:会計監査対応)と、「経理専門職としてのスキルアップ法」

  • 誤解されがちな会計監査と税務調査の違い
  • 決算書・申告書を見る立場から見えてくる3つの業務効率化策
  • 税務スキルを伸ばすコツ

決算期、株主総会が終わったこの時期に、一度これまでの業務を振り返りつつ、税務(+会計)のポイントをチェックしてみませんか?
このセミナーをきっかけに、みなさまの「経理専門職としての今後のキャリア構築(ゆくゆくはCFOや経理担当取締役)」にお役に立てましたら幸いです。

★当日参加者特典 「税務調査対策極秘ノウハウ チェックリスト」

講師プロフィール

公認会計士

国税局での法人課税部門における税務調査官を経て大手監査法人へ転職。東証一部上場企業から上場準備企業まで会計監査に従事し、その後大手税理士法人へ転職。日系・外資系の大手企業を中心に税務アドバイザリーを行う。

セミナー詳細・お申込み

セミナー名 ≪元国税調査官の公認会計士が教える 経理部長が本当に知りたかった≫
「申告書 重要チェックポイント × 税務調査対策」徹底解剖セミナー
開催日時 2018年7月22日(日)10:00~11:30
定員 50名(先着順)
参加費 無料
参加特典 『税務調査対策極秘ノウハウ チェックリスト』、『Accountant's magazine』をプレゼント
持ち物 筆記用具
会場 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
アクセス:https://www.jusnet.co.jp/map/h_map.html
申込締切 2018年7月21日(土)18:00
お問い合わせ ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
セミナー運営事務局
E-mail:jinzai@jusnet.co.jp
お申し込み方法

弊社サービスを初めてご利用される方(ID・パスワードをお持ちでない方)は、【新規申込み画面】 よりお申込み下さい。
弊社サービスにご登録済の方は、【ログイン画面】 よりID・パスワードをご入力の上お申込み下さい。

お申込みいただいた後、予約受付メールが送信されます。

受付を終了しました