トップ > 会計、経理等で有利な資格 > 公認会計士とは

公認会計士とは

公認会計士とは、会計に関する調査や助言を行ったり、 財務諸表の監査などを行うことができる国家資格のことです。
業務内容は、主に会計に関する調査や助言などの会計業務、経営戦略の立案などの経営コンサルティング業務があります。 ほかに、公認会計士にしかできない業務として、財務諸表監査があります。
これは、企業が作成した決算書などの財務諸表に誤りがないかを検査し、意見表明することです。
監査には、法廷監査と任務監査があり、いずれも公認会計士の独占業務です。 また、公認会計士は税理士会に登録することにより税理士業務も行えます。

公認会計士の資格を活かした求人はこちら >>

資格概要

◆資格の種類

・国家資格

◆受験資格

・制限なし

◆試験内容

・短答式試験

財務会計論、管理会計論、監査論、企業法
↓合格者

・論文式試験

会計学、監査論、企業法、租税法
選択科目(経営学、経済学、民法、統計学のうち1科目)

↓合格者

・実務経験

実務補助
業務補助等2年以上(試験合格前後不問)

◆試験日程

・短答式試験

5月末実施
6月上中旬合格者発表

・論文式試験

8月下旬
11月中旬合格者発表

◆問合せ先

公認会計士・監査審査会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル14F
TEL 03-5114-3600
URL http://www.fsa.go.jp/cpaaob/

公認会計士試験の概要と合格率はこちら >>

会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む


ジャスネットの強み

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。