トップ > 企業特集一覧 > 企業特集 EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社×ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社

EYグループのメンバーファーム「EYTAS」で、働いてみませんか?

自己の可能性を限りなく広げたい方へ、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社の魅力をご紹介します。

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社の魅力

M&Aに関連する包括的なサービスを提供。

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス(EYTAS)株式会社は、世界150カ国に23万人以上の構成員を有する会計BIG4の1つ、EYグループのメンバーファームです。M&Aアドバイザリーをはじめ、財務デューディリジェンス、バリュエーション&ビジネスモデリングなど、M&Aに関連する包括的なサービスを提供することで、クライアント企業の成長戦略をサポートしています。

魅力1

グローバル・ネットワーク

150カ国、700都市以上に拠点を持つEYグループ。新日本有限責任監査法人やEY税理士法人といった日本国内の専門ファームにとどまらず、世界各地のメンバーファームと連携し、高品質なサービスを提供しています。そのため、性別、国籍、文化などが異なる多様な人材を受け入れるダイバーシティの取り組みが進んでおり、それぞれの能力を最大限引き出す魅力ある職場づくりを推進しています。

魅力2

トップ企業とのコネクション

日本最大規模の監査法人である新日本監査法人をはじめとしたEYのメンバーファームは、世界有数のトップ企業とリレーションを深めています。これを背景としてEYTASにも大型のM&A案件の相談が多数寄せられています。

魅力3

グローバル人材を育成する教育

クライアントの成長に貢献できる真のグローバル人材を育成するため、各種の教育プログラムを用意しています。例えば、アジア各国のメンバーが一同に会し、1つの課題を解決するという研修も。また、深い専門知識を身につけながら幅広い業務経験を積めるよう、個々人のキャリアプランニングを考慮しています。本人の意欲次第で、多様なキャリアの選択肢を手にできる環境です。

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社設立:2004年12月
人員数:191名(2017年2月現在)
所在地:東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング27階
ビジネスリーダー:代表取締役社長 ペーター ウェスプ

先輩紹介

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社 トランザクション ディリジェンス部門統括責任者 マネージング・ディレクター 公認会計士 鶴森寿士

鶴森 寿士

トランザクション ディリジェンス部門統括責任者
マネージング・ディレクター 公認会計士

1991年 太田昭和監査法人(現・新日本監査法人)入所

2013年 EYTASに転籍

2014年 現職

探究心あふれる会計士の方々を求めています

EYグループのなかでも、主にクライアント企業のM&Aという重要な事業戦略に関わるのが我々EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(EYTAS)です。例えば企業買収による事業拡大を検討しているクライアントに対して、そもそもM&Aが適切な選択肢であるか精査をし、その後、国内・海外市場でターゲットとなる企業をリストアップしたり、双方の間を取り持ったりすることになりますが、その際、買収先がどのような企業かを調べる、「デューディリジェンス」の高い精度が求められます。

私が統括するトランザクション ディリジェンス部門は、特に会計監査という技術を生かして財務面から相手企業を調査・分析する「財務デューディリジェンス」を担当しています。通常、1カ月間ほどの短期間で企業を綿密に調査し、私たちのクライアント企業にレポートを提出します。

財務デューディリジェンスにおいて、もっとも重要なことは細かいリスクも見落とさずに見つけ出すことです。これを成功させるためには、幅広い「探究心」が欠かせません。相手企業がどのような市場において、どのような競争相手に対し、どのような組織で、どのようなサービスや製品を提供しているのか――このように、財務の数字を超えた領域についても広く興味を持ち、自ら深掘りしていく探究心を持った会計士の方々を求めています。

当社は今後、クロスボーダー取引ができる強い組織を維持しつつ、国内のM&A案件も含めて、日本企業の多様なニーズに応えることが求められます。そのためにも、グローバル・ネットワークを活かした人材育成をさらに強化してまいります。これからEYTASに入社する皆様には、当社の恵まれた環境を大いに活かして、ご自身の望むキャリアを叶えて欲しいと思います。

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社 トランザクション ディリジェンス シニア・コンサルタント 公認会計士 農山慎人

農山 慎人

トランザクション ディリジェンス
シニア・コンサルタント 公認会計士

2011年 新日本有限責任監査法人入所

2014年 EYTASに転籍

多様な案件を担当しながらグローバルな環境で成長を実感

当社で財務デューディリジェンスを担う、我々トランザクション ディリジェンス部門は、一般事業会社、商社をはじめとして様々な業界・業種のクライアントにサービスを提供しています。会計士のキャリアとして一般的である会計監査の業務は通年の仕事である一方、財務デューディリジェンスは、数週間から数カ月単位のプロジェクトが主なものとなっており、短期間での成果が求められます。

そのような時間的な制約があるなかで、広く深く企業を分析することがこの仕事の最大の挑戦であり、最大の魅力です。また、コンサルティング会社ならではの専門性と知識をもってお客様ご自身が気づいていらっしゃらない点を探し出し、アドバイスするという業務の性質から、感謝していただけることも多く、次のプロジェクトに向けたモチベーションとなります。

入所前、EYは「生真面目な人が多い」という印象を持っていましたが、実際の職場は、和気あいあいとしていてフランクです。上司とのコミュニケーションもとりやすく、風通しのよい職場です。会計士業界は人材の流動性が比較的高いと思いますが、「EYは優秀な人が多い」ということは周りからも聞きますし、グループ内を異動してまさに実感をしているところです。

EYの人材育成の特色のひとつに、海外のEYを含めグループ一体となって構築している質の高い教育プログラムや、海外オフィスとの人材交流、海外経験を目的とした海外モビリティ・プログラムがあります。例として、私自身も1年前に海外モビリティ・プログラムに参加し、オーストラリアのメルボルンオフィスにて海外のEYの同僚たちと共に仕事をする経験を得ました。今後もEYのグローバルな環境において自分の能力を高め、社内外から求められる人材を目指したいと考えています。

募集内容

対象部門 トランザクション・ディリジェンス

財務デューディリジェンスの経験豊富なプロフェッショナルで構成されている部門であり、財務会計のスペシャリスト集団として、企業または事業の買収、売却、合併、分割等、M&Aに関する事業戦略の達成をサポートしています。
また、当社のデューディリジェンスは、クライアントのニーズに応えるべく柔軟なアプローチを採用し、クライアントにとって最も重視すべき要因を分析するために、案件毎にカスタマイズしたアプローチを設計しています。
ポジション ・コンサルタント
・シニアコンサルタント
・アシスタントディレクター
業務内容 ・財務デューディリジェンス(セルサイド・バイサイド)
・ディールストラクチャー構築支援
・売買契約書作成及び契約交渉サポート
対象者 ・公認会計士の資格保有者(試験合格者も歓迎)
・2年以上の監査業務経験をお持ちの方
・会計基準の実務知識が常に最新に保たれている方
雇用形態 正社員
年収 前職考慮のうえ同社規定により決定