経理の転職動向

経理転職動向

経理を取り巻く転職市場においては、ここ数年の間に大きな流れがありました。 2008年のリーマンショックなどによる影響から、日本国内における有効求人倍率が大きく落ち込み、2008年・2009年は経理の分野においても転職市場は大きく冷えこんでいました。

この後は現在まで、有効求人倍率については徐々に持ち直しております、経理を含む事務系職種においては、全職種平均の有効求人倍率が上昇トレンドにある場合にも、多少遅れて上昇するという傾向にあります。

景気の回復等で企業が人材を採用する場合には、先ずは営業や技術者など、収益の源泉となるようなポジションから人材を確保し、組織の拡大に伴って管理面を強化する目的で、経理の人材を採用するといった流れが多く見受けられます。
こういったことから2009年から数年間は、新卒採用で経理に配属させるというケースも少なく、この空洞化した層を採用すべく各社が中途採用に力を入れているというのが、直近のトレンドになります。 弊社で取り扱っている求人についても、2014年あたりから目に見えて求人数が増えてきており、2016年には過去最高の求人受理数となりました。

続きを表示する

もっと経理求人をみる 経理の方向け求人

  • 経理(決算業務)(部門長)
    700万円~850万円
    総務部経営企画管理副部長候補としてスタッフのマネジメントとともに実務においても
    即戦力で従事頂きます。
    ■単体および連結決算(月次・四半期・年次) ■税務業務
    ■監査法人対応 ■予算策定業務
    ■販売管理・会計・経費精算システムの運用
    ■情報システム管理業務
    ※社内からのPCに関する問い合わせにもご対応頂きますが、システムに関しての難しい知識は特に必要ありません!入社後に、知識を構築して頂ければと考えております。
    【募集ポジション】
    ★-スタッフ4名(30代~40代:男女)  ★:募集ポジション

  • 経理(決算業務)(主任)
    550万円~650万円
    ■月次・四半期・年次決算
    ■開示書類の作成
    ■予算作成、予実管理、尚可
    ■日次業務のチェック

  • 経理(スタッフ)(スタッフ)
    310万円~500万円
    ご経験に応じて、経理業務全般をお任せいたします。
    伝票処理等の日常事務業務や決算業務、また連結決算や税務申告など上場会社にて、幅広い業務スキルを積んでいくことが出来ます。
    ※会計システムはGLOVIAを使用(未経験でも問題ございません。)

  • 経理(スタッフ)(スタッフ)
    310万円~
    《映画好きの方におすすめ》外画(洋画や海外ドラマなど)を制作する事業部の管理課に所属いただき、会計管理業務をメインにお任せします。

    《具体的には》
    ◇原価計算
    ◇月次売上処理
    ◇クライアントごとの売上集計
    ◇予実管理・収支計算
    ◇本社財務へのレポート作成 など


    《できることからスタート》
    経理部門は別にありますので、経理財務に精通していなくても構いません。
    簿記資格をお持ちではない方にも、丁寧に業務を教えします。
    各スタッフより、締日にあわせた伝票の収集・サポートを行い、本社設定の納期に合わせて必要となる情報(数字)を提出します。処理伝票数は月平均600枚程度です。

  • 経理(決算業務)(主任)
    500万円~550万円

  • 経理(スタッフ)(スタッフ)
    300万円~450万円
    <本部事務局として日常経理、給与計算などをメインにご対応いただきます>

    ・仕訳入力、伝票起票
    ・請求書発行
    ・支払処理
    ・給与計算
    ・労務管理
    ・決算補助
    ・管理会計構築補助
    ・その他総務庶務

    会計システム:弥生会計
    勤怠管理システム:ジョブカン

    本部事務局 公認会計士(監事)+事務長(女性)+[募集ポジション]+スタッフ(週数日)

職種別求人検索

会計人の人生観・仕事観を紹介 「アカウンタンツマガジン」最新号

アカウンタンツマガジン表紙

計士の肖像