トップ > 会計、経理等で有利な資格

会計、経理等で有利な資格

会計、経理等で活かせる資格やスキルをご紹介いたします。
募集要項から業務内容まで詳しく説明しております。

経理・会計・財務で有利な資格

公認会計士

公認会計士とは、会計に関する調査や助言を行ったり、財務諸表の監査などを行うことができる国家資格のことです。

公認会計士を活かせる求人

税理士

税理士とは、税務に関する専門家として税務上のルールを理解し、税務についての指導や相談に応じる職業です。

税理士を活かせる求人

簿記検定

簿記とは、事業の帳簿の付け方、帳簿に書かれている数字の意味を把握する能力のことで、その判断を簿記検定という形で行います。

簿記を活かせる求人

US CPA

USCPAとは、アメリカでの公認会計士の資格で、日本国内での独占業務はありませんが、いま非常に注目が高まっている資格です。

USCPAを活かせる求人

BATIC

BATICとは、国際コミュニケーションのための簿記会計テストのことです。取得点数に応じて称号が与えられます。

FASS検定

経済産業省の経理・財務サービス・スキルスタンダード普及促進モデル事業で実証された、 経理・財務実務のスキルを客観的に測定するための検定試験です。

法務で有利な資格

司法書士

司法書士は、登記・供託手続の代理、裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成を主に行っております。

司法書士を活かせる求人

弁理士

弁理士とは、模倣品の出現や横行を防ぐために、特許庁へ出願する手続を業務として代理することができる国家資格です。

弁理士を活かせる求人

行政書士

行政書士は、官公署に提出する書類の作成のほか、法律に関するコンサルティングなど、活躍するフィールドは広範囲です。

行政書士を活かせる求人

ビジネス実務法務検定

ビジネス実務法務検定とは、経済活動に関係する法律の知識、コンプライアンス能力など実務的な法律知識を認定する資格です。

ビジネス実務法務検定を活かせる求人

弁護士

弁護士になるには、司法試験に合格し、司法修習を受け、修習後に行われる考課に合格して始めて弁護士となります。

弁護士を活かせる求人

人事・総務で有利な資格

社会保険労務士

社会保険労務士は、人事・労務管理全般から労働社会保険全般に関するアドバイスや書類の作成手続を行います。

社会保険労務士を活かせる求人

経営で有利な資格

中小企業診断士

中小企業診断士とは、財務、労務、生産、仕入れ管理などの全部門にわたって、経営診断と指導を行います。

MBA

MBAとは資格ではなく、実業界でリーダーとして活躍できる経営者や、マネージャーを養成する教育を受けた証しとなる学位です。

MBAを活かせる求人

不動産で有利な資格

宅地建物取引主任者

宅建とは、不動産の仲介や売買に不可欠であり、事務所に5人に1人の割合で有資格者を置くよう義務づけられています。

不動産鑑定士

不動産鑑定士とは、地価公示や地価調査を始めとして、不動産に関するカウンセリング等、多岐、多様にわたり、鑑定評価を行っています。

不動産鑑定士を活かせる求人