会計・経理職の転職専門エージェント > 転職情報・求人検索 > 公認会計士 > JIG-SAW株式会社 現場で働く会計士の声
JIG-SAW株式会社

JIG-SAW株式会社マザーズ上場 IoT分野リーディングカンパニー

この求人のポイント

  • 上場企業
  • 「経理+α」の業務あり
  • 監査経験のみOK
  • 会計士2名在籍
  • 転勤なし

ベンチャー企業のスピード感と経理ならではの正確さを武器に、会計という「企業の肝」に携わる。

JIG-SAW株式会社 経営管理本部 経理財務グループ マネージャー 佐藤 晋一

JIG-SAW株式会社
経営管理本部 経理財務グループ
マネージャー 佐藤 晋一

会計の知識にとどまらず、自分のスキルの幅を広げる

— これまでのキャリアについて教えてください。

2009年に大学の商学部会計学科を卒業し、同年11月に公認会計士の資格を取得しました。普通なら新卒で監査法人に就職するところですが、入ったのは法律事務所。知人の弁護士から「独立するので手伝ってくれないか」と誘われました。過払い金の請求計算をはじめ、一般的な法律系の事務職員がする仕事も担当しました。

法律事務所を辞め、2011年2月にあずさ監査法人に入所しました。配属されたのは国際部でしたが、同年7月に大規模な事業部再編があり、その後は国内班として入所1年目で売上1兆円規模の大きな会社の監査を任されました。退所したのは2014年8月です。

— 監査法人を退所後、すぐに転職したのですか?

国立台湾大学に留学し、1年間中国語を勉強しました。実は父が長年上海に赴任していまして、海外で活躍する姿を見て子ども心に憧れていたのです。監査法人で国際部を希望したのもそのためで、中国語を学びたいというモチベーションにもなっていました。ただ、仕事の傍らで勉強するのは難しく、当時28歳でもあったことから「年齢的にもこれが最後のチャンスかな」と思い、留学を決めました。

2015年8月に帰国し、転職活動をスタート。もちろん「監査法人に戻る」というのもひとつの選択肢として考えていました。しかし「監査法人でさまざまな企業の数字を見せてもらうのもいいが、ひとつの企業にどっぷり入り込んでその会社の成長を見届けてみたい」という気持ちもありました。「会計の知識だけでなく、もっと自分のスキルの幅を広げたい」、「もっと幅広い仕事を任せてもらえるところに入れたら」と思い、事業会社への転職活動を進めていたのです。そして同年10月にJIG-SAWに入社しました。

— JIG-SAW株式会社に入社した理由をお聞かせください。

会社選びのポイントとして、先ほど述べた「スキルの幅が広がる」に加え、「それまでの自分よりも背伸びした、裁量権のあるポジションを任せてもらえる会社」というのもありました。それまで自分が持っているスキル以上の仕事を任せてもらえそうな環境やポジションがあるか、という点に転職活動の軸を置いていたのです。

他に受けた会社には、都内一等地のビルに入っていたり、エントランスから圧倒されたりするようなところもありました。一方、当時のJIG-SAWは三田にある雑居ビルの中に入っていました。床も傾いていて、正直「大丈夫かな、この会社」と思ったことも。しかし、上長の鈴木や社長の山川と話しているうちに「この人たちに付いていけば、自分はもっと成長できるのではないか」と思うようになりました。オフィスの見た目や社格は抜きにして、「ここで働きたい」と思ったのが決め手です。また、鈴木も公認会計士であるという点は大きかったですね。会計士同士が理解し合えるのもポイントでした。

未経験の業務にチャレンジしながら成長できる

— 入社後はどのような業務を担当されたのでしょうか。

経理財務グループのマネージャーとして、部下が締めた月次や四半期、年次決算をチェックし、役員に報告するというのが主な業務です。IR活動や法務部門のマネージャーも兼務しているので、入社当初はお客様との契約書をチェックしたり、新しいサービスを始めるときの申込書のフォーマットを弁護士と一緒に作成したりもしました。入社前の希望通り、いい経験になりましたね。

監査から経理に転身したので、やはり初めは大変でした。監査する側は「決算書を出してください」「仕訳帳を出してください」と言えばいいのですが、経理の場合は会計ソフトにひとつずつ入力しなければならない。幸い、部下に熟練のスタッフがいたので、彼女から聞いて一から覚えました。

経理の業務には、ベンチャーとしてのスピード感と同時に正確さが求められます。毎月の役員会の前に、ある程度の数字を固めておき、監査法人からも指摘を受けないレベルに仕上げる必要があるからです。その意味では、経理部門に鈴木と私、二人の会計士がいるというのは強みかもしれませんね。監査法人とやり取りする際、向こうの考えを理解できるのもメリットです。

— これまでの業務の中で特に印象に残っている出来事はありますか?

入社2カ月後に、モビコム株式会社(Mobicomm Inc.)の買収話が持ち上がりました。それまでも「ベンチャーはスピード感が命」というのを聞いてはいましたが、感覚では分かりませんでした。しかし、買収の話が持ち上がって、実際に契約し、子会社化完了となるまでにかかった期間は、わずか3週間でした。その衝撃的なスピードに「この会社、やっぱり面白い」、「自分の選択は間違っていなかった」と思いました。買収にあたり、経理メンバー全員でデューデリジェンスを実施しました。買収であれ、少額出資であれ、その会社が本当にいい会社なのか、信用できるかどうかを必ず自分たちの目で確認するようにしています。

— 転職に迷っている公認会計士に対して、何かメッセージがあればお聞かせください。

監査法人にいたころは「この仕事は本当に企業の役に立っているのだろうか」、「ビジネスを進める上で会計はそこまで重要なのだろうか」と思いながら仕事をしていました。会計の重要性を実感する機会がなかったのです。事業会社に入ってみて、何をするにしても「会計」、「数字」がその会社の肝となるのだと感じました。会計の知識やスキルがさまざまなところで役立つと実感できました。3年前の自分に「もっと自信を持っていいよ」と言いたいですね。

私がJIG-SAWに入社したように、「まだ若くて経験も浅いが、背伸びしたポジションで働きたい」というやる気のある方は、弊社と相性がいいのではないでしょうか。やる気さえあればスキルはこちらが教えますので、上昇志向のある方に来ていただければと思います。

JIG-SAW株式会社 経営管理本部 経理財務グループ マネージャー 佐藤 晋一

PROFILE

JIG-SAW株式会社
経営管理本部 経理財務グループ 
マネージャー

佐藤 晋一Shinichi Sato

1986年1月
東京都生まれ
2009年3月
中央大学商学部卒業
2009年11月
公認会計士論文式試験合格
2011年2月
有限責任あずさ監査法人 入所
2014年8月
有限責任あずさ監査法人 退所
2014年8月~
1年間国立台湾大学に留学
2015年10月
JIG-SAW株式会社 入社

上司の視点

JIG-SAW株式会社 取締役CFO 公認会計士 鈴木 博道

仕事を信頼して任せられる自分の「右腕」

面接時に佐藤から受けた印象は「信用できる人物」。実際、入社後も期待以上によくやってくれています。
とても誠実な人柄で、仕事が丁寧。私がそれまでやっていた監査法人への対応、新しいサービスやプロジェクトが立ち上がる際の仕組み作り、スタッフのマネジメントなどを彼に任せられるようになったのは、私自身にとっても大きいです。おかげで、違う領域の仕事に取り組めるようになりましたから。任せた仕事にしっかり成果を出してくれるので助かっています。
われわれ管理部門において「信用力」は、対外的にも、部署内や他部署に対しても最も重要なファクターです。さらに、弊社は動きが激しく変化の大きな会社ですので、変化することを楽しみながら仕事ができる人にも向いています。変化と言うのはたやすいことですが、実際には決められたことをこなすほうが楽なものです。「変化は大変だが、それを楽しめる」くらいの人にマッチしている会社だといえるでしょう。
佐藤には、与えられた仕事や、やらなければならない仕事だけでなく「会社を成長させるためのメンバー」として気付いたことがあれば積極的に、主体的に挑戦してほしいです。

JIG-SAW株式会社 取締役CFO 公認会計士 鈴木 博道

人事からの声

「自分で成長できる」が飛躍の決め手

佐藤はJIG-SAW入社前には監査法人におりましたので、経理としては一から対応しなければならない立場になり、転職直後はさぞ苦労したのではないかと思います。
しかし、入社3カ月ほどで難なく業務をこなせるようになったのには驚きました。「真面目で、仕事にコツコツ取り組める人」、「未経験の業務に対しても冷静かつ丁寧に対処できる人」という印象を持っています。佐藤がJIG-SAWに来てくれて、会社全体が良くなってきていると感じますね。
私は人事担当者として、「自分で成長したい人」をキーワードに求人活動を行っています。われわれは、他の人に成長させてもらうのではなく、自らの力で成長したいという意欲のある人を求めているからです。
例えば、技術者なら自分で技術を取得しながら新しいことに挑戦する。営業担当も独自に勉強してITの知識を増やし、クライアントとのコミュニケーションに生かして案件をどんどん取っていく。佐藤や私がいる経営管理本部もしかりです。「言われたことだけをやっていきたい」という人には厳しい環境かもしれませんが、自分で成長していける人には向いている会社だと思っています。

JIG-SAW株式会社 経営管理本部 人事総務グループ リーダー 佐々木 彩

この求人は掲載を終了しています

この求人に似た求人はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

この求人の担当エージェントが
更に詳しい内容をお伝えします

会計・経理職の転職専門エージェント > 転職情報・求人検索 > 公認会計士 > JIG-SAW株式会社 現場で働く会計士の声
JUSNET Communications

公認会計士が1996年に創業したジャスネット。
ジャスネットキャリアは会計、税務、経理・財務分野に特化した転職支援サイトです。

  • ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
  • ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。