トップ > 転職ノウハウ > 内定したら

内定したら

内定をいただいたら、そこで転職活動が終わり…というわけではありません。 入社条件の確認や、円満退社に向けての準備もしっかりと行うことが大切です。 ジャスネットでは、入社時期の調整、現職の退職時のアドバイス、入社前に必要な準備等、最後までフォローいたします。

内定連絡・待遇の確認

内定の連絡を受けたら、入社の条件や待遇を必ず書面(内定承諾書・採用通知書など)で確認します。給与や労働条件は、労働基準法により、書面で伝えることになっています。もし、発行されない場合は文書で残すことができないか、企業の担当者と相談しましょう。

退職交渉・退職届けの提出

退職の意思は、1ヶ月前までに上司に伝えるようにしましょう。早めの報告が円満退社にもつながります。 退職理由は、現在の企業を批判するような言い方は避けましょう。退職のタイミングも、関わっている業務がひと段落した時がいいと思います。

退職届けは、上司と話し合い、退職日など決めた後で作成し、提出します。

入社日の報告

退職日が決定したら、転職先の企業に入社予定日を報告します。入社までに準備しておかなければならない書類や、済ませておかなければいけない手続など、忘れないようにしましょう。

現職の業務の引継ぎ

入社予定日を報告したら、その日までに必ず現職の業務の引継ぎを終わらせましょう。 もしも入社日が遅れる場合は、2週間前には連絡しておくようにします。入社日の延期を繰り返すと、 内定の取り消しになる場合がありますので注意してください。

入社後の心構え

新しい会社に入社できたら、そこで転職は成功というわけではありません。 転職活動を始めるときに考えた「転職の目的」を思い出してください。入社できたからと安心せず、 望み通りの仕事ができるよう、新しい仕事に取り組んでください。

補足ですが、現在新入社員の30%が3年以内で転職しています。 業務の内容次第ではありますが、一般的には3年以上働かないと、一通りの経験として見てもらえないことが多いです。 せっかく転職に成功しても、すぐに退職してしまっては経験として見てもらえず、 次の転職も難しくなってしまいます。石の上にも3年…どんな業務にも無駄なものはありません。 我慢強く頑張れば、必ず成功すると思います。

自分に合った企業へ転職するためにも、ぜひ一度ジャスネットへご相談ください。 最後までみなさまの転職のお手伝いをいたします。

会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む


ジャスネットの強み

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。