トップ > 関西エリアの地域情報 > 大阪(キタ・ミナミ)市内エリア

大阪(キタ・ミナミ)市内エリア

関西経済の中心地

大阪府の人口886万人のうち266万人が集中する大阪市。神奈川県横浜市に次いで全国で2番目に人口が多い市となっています。
しかし経済規模の指標であるGDP(市内総生産)で比較すると、大阪市は約23兆円でダントツの日本1位。2位の名古屋市(14兆円)、3位の横浜市(13兆円)を大きく引き離しています。大阪市の経済規模は大阪府の半分以上を占め、京都府や兵庫県よりも大きな経済力を持っています。
名実ともに関西経済をリードする中心地となっているのが大阪市です。

ちなみに大阪市の経済力は千葉県や埼玉県よりも上。大阪市より経済力の大きい自治体は東京都、愛知県、大阪府しかありません。
海外と比較してみるとマレーシア、フィンランド、ポルトガル、チリ、イスラエルと同程度です。

しかしその一方、大阪市は政令指定都市としては全国で面積が一番小さい市でもあります。
約220平方キロメートルという面積は名古屋市の2/3、横浜市の半分程度です。つまり大阪市は「狭い土地に多くの人口が密集し、一国並みの巨大経済を動かしている」場所ということになります。
大阪市を印象づける人混みのすごさや活気はこうした背景から生まれたものだったのですね。

大阪市独特の「ご町内感覚」

大阪市は非常に小さい市で、たとえば市のふたつの中心地である「キタ」と「ミナミ」は5キロしか離れていません。
「ミナミで散歩して、考え事をしていたらキタに着いてしまった」という程度の距離です。
ですから大阪市民は大阪市エリアをひとつの「ご町内」のように考えています。特に年配の人などは、街中で知らない人とごく普通に日常会話をするのも平気です。「知らない人だけれど、まぁ同じ大阪人同士、常識も話も通じるだろう」といった感覚です。
このようなご町内感覚が大阪特有の人なつこさや親しみやすさにつながっているのでしょう。狭い土地で多くの人が忙しく商売に励んでいますから、面倒くさいタテマエは不要のホンネ本位。飾らず、ホンネをざっくばらんにぶつけあう習慣が定着したのもうなずけます。

人なつこいといえば、「ボケ」と「ツッコミ」で知られるように、大阪では一般人の日常会話にもギャグやユーモアを交えずにはいられません。
日常会話がそのまま新喜劇や漫才を見ているかのよう。
これもホンネばかりで意見が衝突しないよう、会話を笑いのオブラートで包むという生活の知恵なのかもしれません。

キタとミナミの違いとは?

大阪在住の人はなんとなく感覚でわかっているでしょうが、他府県民からみると大阪市の「キタ」と「ミナミ」の違いは非常にわかりにくいかもしれません。
キタは、JR大阪駅(私鉄・地下鉄各線では梅田駅)を中心とした、文字通り大阪市北部に位置する都市部です。
これに対しミナミとはなんばや心斎橋、千日前など大阪市のほぼ中央部にある繁華街。ミナミよりさらに南側には天王寺という繁華街もありますが、方角的な北・南というより現在は単なる地名として認識されているようです。

キタは「大阪市の表玄関」として、大阪市を対外的に代表する立場の都市です。
このため大企業の本社などが集中し、繁華街であると同時にビジネス街としても機能しています。
ファッション面でもビジネスカジュアルやフォーマルファッションを多く見かけます。
また、全般的にちょっと街がお澄まししたところも感じられるかもしれません。

これに対してミナミはもともと歓楽街として発展した商業地で、繊維関係の卸などは多いものの、どちらかというと小売店や商業施設が街の中心となっています。またファッションもよりカジュアルで自由奔放。街の雰囲気も外見よりは実質を重んじる、ストレートで率直な感じです。
このふたつの街をしいて東京の街に例えるなら、キタは「新宿+丸の内」、ミナミは「池袋+原宿」といった感じでしょうか。
このようなコントラストの激しさも大阪の面白さのひとつといえるでしょう。

求人情報を探す
会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む





転職のご相談に親身に対応します

会計士税理士など経理会計でいつか転職したい方へ
いつか転職したいと考えている方へ。
経理会計系を得意とするエージェントが、転職ノウハウや、転職動向など アドバイス致しますので、お気軽にご相談ください。

転職ノウハウ >>
公認会計士転職動向 >>
税理士転職動向 >>

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


↑ PAGE TOP