トップ > 関西エリアの地域情報 > 京都市内エリア

京都市内エリア

京都の3つの特徴

京都市は日本を代表する観光都市ですが、観光地としての京都の魅力はさておき、京都市に住む人・働く人にとって京都の大きな特徴は「国際都市」「千年の古都」「学生のまち」という3点ではないでしょうか。
まず国際都市・京都についてですが、年間に約5,000万人の観光客が訪れるうち、宿泊外国人客の数は約100万人となっています。
この数には純粋な外国人観光客だけではなく、国立京都国際会館などで開かれる国際学会への出席者や京都市内に集中する大学を訪問する学者・研究生の数もかなり含まれているはずです。
市内を歩いていると日常的に外国人の姿を見かけるのは、やはり「日本を代表する都市」京都ならではでしょう。

また、京都は794年の平安京遷都以来明治に至るまで1000年間以上日本の首都であり続けた「千年の古都」です
。単に名所旧跡や寺院が多いというだけでなく、千年の間に育まれた芸術や日本文化の粋があります。それは京都に住み暮らす人の食文化や年中行事など生活の隅々にまで深く根をおろしています。
また京都市内には20もの大学のキャンバスが集中しており、市内のいたるところに学生の姿を見ることができます。
全国から京都市に集まり、学問とともに京都文化を学んでまた全国に散ってゆく学生のライフスタイルや風俗もまた京都市に大きな影響を与えています。

ベンチャー企業を支援する京都

関西以外ではあまり知られていませんが、京都はITやテクノロジー系のベンチャー企業への支援を盛んに行っている都市でもあります。
その多くは京都市エリアに集中していますが、たとえば西陣地区には「西新IT路地」と呼ばれるベンチャーインキュベーション施設があり、京都府と京都の大企業が連携してベンチャー企業の支援を行っています。
この他にも財団法人京都産業21、京都府けいはんなベンチャーセンターなど創業場所や創業資金の提供、また経営コンサルティングや創業ノウハウの提供などさまざまな面から起業志願者やスタートアップしたばかりの企業を応援しています。

また京都では大学発ベンチャーも盛んです。
京都大学をはじめ同志社大学や龍谷大学など多くの大学でベンチャー支援を行っています。
これは在学中の学生や卒業生に対して起業のための技術開発に協力したり、あるいは研究室と企業の産学連携で生まれたアイディアやビジネスプランを実現するため研究者が大学をスピンアウトしたりといったさまざまな形があります。
もしも「将来は独立して起業家になってみたいな」とか、「ベンチャー企業でバリバリ活躍したい!」という方は大学のリエゾンオフィスなどの情報に注意を払ってみるとよいかもしれません。

和だけではない京都グルメ

「京都グルメ」というとどうしても和食のイメージが強いのですが、京都市エリアには観光客向けでない地元の人のためのグルメスポットが数々あり、たとえばアーリーアメリカンテイストを大切にした開拓史時代のアメリカを思わせるアメリカ料理を食べさせるバーガーショップ、明治以来続く「正統派の洋食」が得意なレストラン、ブリティッシュ・ハード・ロックをテーマにしたバーなど、和食以外の老舗の名店が随所に点在しています。

これは国際都市であり学生のまちでもある京都ならではの特徴ともいえるのですが、京都に住む人は若いうちから全国、あるいは海外から京都を訪れる人と多く接するうちに「日本」「和」というものをどうしても強く意識するようになり、その反動として生粋の海外文化に憧れたり、あるいは海外文化と和の文化の融合を志す人が多いように感じられます。
観光旅行で訪れただけではわからない京都の奥深い魅力。あなたも京都エリアに根をおろしてじっくりと京都の本当の魅力に接してみませんか?

求人情報を探す
会計、税理、経理・財務分野の転職に強いジャスネットキャリア。プロのエージェントが転職を無料でサポート致します。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む





転職のご相談に親身に対応します

会計士税理士など経理会計でいつか転職したい方へ
いつか転職したいと考えている方へ。
経理会計系を得意とするエージェントが、転職ノウハウや、転職動向など アドバイス致しますので、お気軽にご相談ください。

転職ノウハウ >>
公認会計士転職動向 >>
税理士転職動向 >>

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


↑ PAGE TOP