トップ > 企業特集一覧 > 企業特集 有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部

有限責任監査法人トーマツ×ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

有限責任監査法人トーマツ

4大監査法人のひとつ「有限責任監査法人トーマツ」のアドバイザリー事業本部で、
働いてみませんか?

監査法人での就業をご検討されている方へ、有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部の魅力をご紹介します。

有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部の魅力

全世界24万人からなるグローバルなネットワーク。

有限責任監査法人トーマツは1968年、日本初の全国規模の監査法人としてスタートしました。現在は国内約40の事務所を構え、6,696人(2017年3月末日現在)のメンバーが活躍しています。またトーマツは国際的会計事務所であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッドの主要メンバーファームの1つ。150を超える国や地域、24万人のメンバーからなるネットワークと連携し、国内外のあらゆるクライアントに対して常にベストなソリューションを提供します。

有限責任監査法人トーマツ
魅力1

ライトパーソン/ベストチームで働ける環境

国内外に多数のメンバーファームを抱えるデロイト トーマツ グループが目指すところは完全な「ワンファーム」としてクライアントに対して最高のサービスを提供することです。コンサルティングやフィナンシャルアドバイザリーといった異なるビジネスのメンバーと仕事をするのも日常茶飯事。クロスボーダーの案件ともなれば、グローバルのメンバーファームとも連携してクライアントに対して“ライトパーソン”を集め、“ベストチーム”を組成します。この様にさまざまな専門家と一緒に働くことができることが、私自身にとって、当ファームで働くことの最大の魅力だと思います。(鈴木 泰司)

魅力2

アドバイザリー業務を拡大中

今、有限責任監査法人トーマツは、クライアントの長期的な発展を後押しするアドバイザリー業務にも非常に力を入れています。私は、アドバイザリー業務を非常に面白いと感じています。コンサルティング会社が提供するコンサルとは異なる、監査法人だからこそできる、最新の会計ナレッジを生かしたアカウンティング&ファイナンス領域におけるアドバイザリー業務があります。この業務を経験することは、会計士としてのキャリアの幅を更に大きく拡げてくれると思います。(江田 慎太郎)

魅力3

チャンスを求めれば与えられる

個人の業務希望を聞いてもらえる組織だと思います。例えば、監査部門に所属しながら「もっと違った業務を経験したい」と声をあげればIFRS導入支援のアドバイザリー業務やIPO関連の調査業務を担当させてもらえる。私自身も、監査部門からM&A関連業務を行う部門に異動しましたが、これも上長に希望を伝えたことがきっかけです。しっかりとした考えを持ち、自己のキャリアアップのための業務希望をすることで、きっとチャンスがもらえる組織です。(細井 陽)

有限責任監査法人トーマツ有限責任監査法人トーマツ所在地:東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
設立:1968年5月
人員数:6,696名(2017年3月末日現在)
監査関与会社:3,427社(金商法・会社法監査949、金商法監査12、会社法監査1,095、学校法人監査83、労働組合監査60、その他の法定監査440、その他の任意監査788)

先輩紹介

有限責任監査法人トーマツ パートナー アドバイザリー事業本部 アカウンティング&ファイナンス リーダー 鈴木泰司

鈴木 泰司

パートナー
アドバイザリー事業本部
アカウンティング&ファイナンス リーダー

1992年 監査法人トーマツ
(現・有限責任監査法人トーマツ)入所

2006年 パートナー就任

時代の最先端のテーマに触れられるポジション

分かりやすく言うと、監査・保証業務以外のすべての会計関連業務を実施しているのが、アドバイザリー事業本部のアカウンティング&ファイナンスです。例えば、IFRS導入や、M&A、内部統制や業務プロセスの構築といった様々な領域のアドバイザリー業務を実施しています。また、各プロジェクトにデロイト トーマツ グループ内から“ライトパーソン”を集め、“ベストチーム”を組成します。クライアントの期待を超えるサービスを提供し、クライアントから「非常に満足」とフィードバックをいただけた時は、何より嬉しく思います。

こうした部門で活躍するには、オープンマインドであることが大切です。それは、さまざまなビジネス、さまざまな国籍のメンバーたちと協働するために、なくてはならないもの。また一つの領域に閉じこもらず、様々な領域にチャレンジしたいという人には大歓迎です。ライトパーソンでベストなチームを組成するということは、その時々の最先端のテーマに触れられるということでもあります。様々なことを吸収することで、一人のプロフェッショナルとして更に視野を広げ、成長していただきたいと思います。

有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー アドバイザリー事業本部 アカウンティング&ファイナンス アカウンティングプロフェッショナルサービス部 江田慎太郎

江田 慎太郎

シニアマネジャー
アドバイザリー事業本部
アカウンティング&ファイナンス
アカウンティングプロフェッショナルサービス部

2003年 監査法人トーマツ
(現・有限責任監査法人トーマツ)入所

2013年 シニアマネジャー昇格

2014年 アカウンティングプロフェッショナルサービス部に
異動

近年高まるアドバイザリー業務のニーズ

入所後10年間、監査業務を経験した後、新しい領域にチャレンジしたいと思い、アドバイザリー事業本部に異動しました。現在は、会計専門家としての会計アドバイザリー業務を担当しています。組織再編や不正・事故等の危機に直面したクライアントと一緒にソリューションを導き出したり、クライアントに対して会計的なアドバイスを実施したりしています。監査業務との違いは、クライアントと一緒に考え、行動する部分が多いこと。監査部門では、問題やあるべき姿を指摘することはできても、どう問題を解決し、あるべき姿を実現するかは、クライアント任せになることが多くありました。

近年、企業不正等が明るみに出るたび、監査法人の存在も以前に増して注目されるようになりましたが、監査業務だけでは提供できない、危機を未然に防止する内部統制や組織の強化等を実施するアドバイザリー業務へのニーズは高まっていると思います。私自身も、監査法人におけるアドバイザリー業務を拡大することに貢献していきたいという思いがあります。それは監査法人の新しいカタチを模索することにつながると考え、非常にやりがいを感じています。

有限責任監査法人トーマツ シニアスタッフ アドバイザリー事業本部 アカウンティング&ファイナンス ファイナンシャルコンサルティング部 細井陽

細井 陽

シニアスタッフ
アドバイザリー事業本部
アカウンティング&ファイナンス
ファイナンシャルコンサルティング部

2010年 有限責任監査法人トーマツ 入所

2013年 シニアスタッフに昇格

2015年 ファイナンシャルコンサルティング部に異動

クライアントの経営判断に貢献できる喜び

入所後5年間、監査業務を経験した後、アカウンティング&ファイナンスのファイナンシャルコンサルティング部に異動しました。財務デューデリジェンスやバリュエーションなどのM&A関連業務がメインです。会計士になった頃から、会計に関する幅広い知識を持ちながら監査業務以外に一つ深い専門性を持ちたいと考えていました。そこで、まずはあらゆる業務のベースとなる監査業務の経験を積み、その後に異動希望を出しました。

財務デューデリジェンスは、簡単にいえばクライアントが買収したい企業について調査する、という業務。面白さを感じるのは、調査を通じてクライアントも気づいていなかったリスクを発見し、伝えられたときです。結果としてディールが成立してもしなくても、クライアントの経営判断に貢献できたという実感があります。今後数年は、いま所属している部門でM&A関連業務を更に一層掘り下げたいと思っていますが、トーマツの組織内には他にもさまざまな部署がありますし、グループ会社等に転籍していくメンバーも少なくありません。私自身も、さまざまな業務経験を積み重ね、常に周囲から頼られるような会計士を目指したいと思っています。

募集内容

部門(組織名) Accounting & Finance
※Accounting & Finance内の各チームでのクロスアサインが可能です。
職種 会計&財務コンサルタント
ポジション スタッフ~シニアクラス
業務内容

監査法人における会計監査経験又はコンサルティング会社における会計コンサルティング経験、並びに一般事業会社における経理実務・事業企画経験等を生かして、クライアントに対して会計及び財務アドバイザリー業務を提供します。
サービス領域は会計監査以外のすべての会計及び財務領域をカバーします。
具体的には以下のような業務に従事することができます。

  • 1. 国際財務報告基準(IFRS)導入に関連する会計アドバイザリー業務
  • 2. 日本会計基準・米国会計基準に関連する会計アドバイザリー業務
  • 3. 決算期統一および決算早期化支援業務
  • 4. デューデリジェンス、各種バリュエーション業務並びに財務戦略支援業務
  • 5. 海外子会社の内部管理体制高度化支援
  • 6. 国内外市場への株式上場(IPO)支援
  • 7. 決算開示資料作成支援
  • 8. 業務プロセス構築とその運用にあたっての支援業務
  • 9. 財務報告にかかる内部統制構築支援業務(US-SOX、J-SOX)
  • 10. アナリティクスを活用した経営管理の高度化支援
  • 11. 上記プロジェクト運営に必要となるプロジェクトマネジメント業務

※将来的には、海外駐在(米・欧州・アジア)海外派遣プログラムへの参画等の可能性もあります。

対象者
  • 1. 監査法人での監査経験者
  • 2. コンサルティング会社勤務経験者
  • 3. 一般事業会社における経理実務・事業企画等経験者

上記いずれも、会計に関する知識や経理実務の経験、または監査実務経験が必要です。
なお、公認会計士・米国公認会計士等の会計士資格を有している方、金融業、製薬業あるいは自動車業における経理実務経験を有している方等を優遇します。

雇用形態 正社員
勤務地 東京 <丸の内オフィス>
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル

※将来的には、海外駐在(米・欧州・アジア)海外派遣プログラムへの参画等の可能性もあります。

勤務時間 9:30~17:30
年収 前職考慮のうえ同社規定により決定
福利厚生 【社会保険】健康、厚生年金、雇用、労災、介護など
【各種制度】退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄など
休日休暇 土日祝日、年末年始
【休暇】有給、慶弔、育児、介護、夏季休暇

セミナー・イベント

受付中
随時
有限責任監査法人トーマツ 個別登録会