トップ > 転職事例 > 税理士の転職事例 > 居酒屋のアルバイトから中堅会計事務所への転身に成功

税理士の転職事例 【20代】

居酒屋のアルバイトから中堅会計事務所への転身に成功

S.Kさん 20代 男性

転職前

勤務先
飲食店
職 種
アルバイト
年 収
250万円

転職後

勤務先
税理士法人
職 種
会計
年 収
260万円

POINT この転職のポイント

既卒・居酒屋のアルバイトから中堅税理士法人に就職

積極的にエージェントと連絡を取り、本音で話し合える関係に

税理士業界のことを学び、方向性を定めて就職活動に臨んだ

居酒屋のアルバイトから会計事務所に転身

S.Kさんは25歳。大学を卒業後、居酒屋のアルバイトを続けてきました。
その理由は、親の介護。正社員でフルに働くのが難しい環境でした。
その後、親の介護の問題が解消され、自分自身のことをしっかり考えられるようになったのを機に、弊社の転職支援サービスにご登録いただきました。

S.Kさんは米国公認会計士(USCPA)試験の4科目中1科目(FAR)に合格しており、この資格を活かすことができれば、と考えていたS.Kさんでしたが、弊社にお越しいただいた時は、かなり焦りがあり、「事業会社の経理職でも会計事務所でも、どちらでも構わない。
とにかく早く経験を積みたい」とおっしゃっていました。
さらには、「雇用形態もこだわりがない。派遣からでも契約からでも構わない。年収もあまり気にしない」とも。

しかし、「なんでもいい」というのは、考えが定まっていない証拠です。
若い間のキャリア形成はとても重要ですから、「会計・経理の職種で、正社員という雇用形態にこだわって、活動を進めましょう」とアドバイスしました。

業界の事情から法人の立ち位置、将来性まで詳しくレクチャー

とはいえ、S.Kさんご本人の希望ですので、できる限り早く就職先を見つけることを念頭に、スピード感を持って活動を進めることにしました。
S.Kさんのアルバイトは夜間のため、日中は睡眠に充てています。そこで、アルバイトに入る前の時間を有効に使うため、夕方近所に伺うなど、工夫して面接対策を行いました。
S.Kさんはとても意欲がある方だったため、私も自信を持って彼を推薦することができましたし、面接までいけば大丈夫だろう、と考えていました。

気をつけたのは、未経験で業界に対する知識があまりなかったこと。
そこで、会計事務所のことを一からレクチャーしました。同時に受験する事務所の立ち位置や仕事内容、将来性などを詳しく説明しました。
業界のことや活躍の仕方を理解した上で入所しないと、時間が経つにつれて方向性がブレてしまうからです。

最終的に就職が決まったのは税理士法人です。7月中旬に弊社にお越しになり、内定が出たのが7月下旬。その間わずか1週間。面接1回で即決し、「とにかく早く働きたい」という要望をかなえることができました。
S.Kさんのやる気と人柄が決め手になったと感じています。

短時間で信頼関係を築けたことが成功の鍵

実は、S.Kさんの取得した米国公認会計士の資格は、国内の会計事務所では日本の公認会計士資格ほどは評価されません。
ただ、未経験採用だったので、勉強し成果を残したという点は評価されたのだと思います。

また、S.Kさんが私を信用して何でも話してくれたことが早期決着に結びつきました。短い時間で互いの信頼関係が構築できたため、マイナスの部分も伝えられましたし、S.Kさんからも不安や泣き言も含めて、本音の話が聞けました。
最終的には、目指す方向がしっかりと整理できた上で入所できたのではないでしょうか。

今回入所した会計事務所は、60人規模の中堅法人です。
S.Kさんの業務内容は、取引先企業の記帳代行や税務申告書の作成、給与計算といった会計業務が中心です。
年収は、前職がアルバイトながら深夜で連日勤務していたため微増にとどまりましたが、レベルの高い仕事がこなせるようになるにつれ、年収も右肩上がりとなることでしょう。

エージェント紹介

大学卒業後、商社系の旅行会社に入社し、商社の旅行の手配や新店舗の立ち上げに従事。その後、大手の資格系の学校で、資格やその勉強で得た知識を活かした就職や転職支援業務に携わる。会計や監査法人業界に詳しく、多くの会計事務所や税理士法人との太いパイプを構築してきた。信頼関係を築くことからコンサルティングを開始し、その人の志向性や素養に合致したさまざまな提案を行うのが信条。趣味は鉄道旅行。

【専門領域】
・会計事務所、税理士法人


税理士の転職事例
S.Kさん 20代 男性
居酒屋のアルバイトから中堅会計事務所への転身に成功
【転職後】税理士法人 / 会計 / 年収260万円
S.Kさんは25歳。大学を卒業後、居酒屋のアルバイトを続けてきました。その理由は、親の介護。正社員でフルに働くのが難しい環境でした…

[続きを読む]

C.Yさん 30代 女性 税理士
産休明けに、ワークライフバランスの取れた優良企業へ
【転職後】電気・ガス・熱供給・水道業 / 経理・財務 / 年収480万円
「出産をしたこともあり、元の職場にもどり最前線でバリバリ働くよりも、ワークライフバランスの取れた労働環境で気分的にもゆったりと働…

[続きを読む]

N.Yさん 30代 男性 税理士
税理士資格を取得し、念願の大手税理士法人へ入所が決定
【転職後】大手税理士法人 / 税務・会計コンサルタント / 年収500万円
大学卒業後、大阪市にある大手不動産業の会社に入社し、財務部で7年間にわたり単体・連結決算業務、管理会計、税務申告など経理業務全般…

[続きを読む]

K.Nさん 30代 男性 税理士
30代後半で税務コンサルタントにキャリアチェンジ
【転職後】コンサルティング会社 / 税務・会計コンサルタント / 年収300万円
前職では家業の税理士事務所で勤務していたNさんは、社長秘書としてスケジュール管理や各種意見調整、レポーティング業務などを担当。…

[続きを読む]

S.Kさん 40代 女性 税理士
独立志向の税理士、パートナーとして税理士事務所を法人化へ
【転職後】税理士事務所 / 税務・会計コンサルタント / 年収420万円
Kさんは大学卒業後5年間、営業として活躍されました。20代後半で入社した会社で経理の仕事に携わったことをきっかけに税理士の勉強に…

[続きを読む]

S.Uさん 20代 男性 税理士
「専門分野を身に付けたい」初転職の税理士、国際税務を選択
【転職後】会計事務所 / 国際税務コンサルタント / 年収450万円
新卒で入った会社で一貫してキャリアパスを描いていくのか、キャリアアップを目指して転職するか、あるいはキャリアチェンジの道を選ぶ…

[続きを読む]

Y.Yさん 女性 40代 税理士
挑戦し続ける姿勢と行動力で、上場企業の経理職へ
【転職後】サービス業 / 経理・財務業務全般 / 年収530万円
元々は名古屋にお住まいだったYさん。前職では、出張で本社のある名古屋と支社のある東京を行き来することが多かったこともあり、いずれ…

[続きを読む]

Y.W さん 男性 40代 税理士
書類選考で一度落ちた会社へ再挑戦し成功!
【転職後】会計コンサルタント企業 / 税理士 / 年収670万円
「これまでのキャリアで培ってきた資産税の知識を生かせる職務に就き、個人のお客さまの役に立ちたい」。それが今回の私の転職動機でし…

[続きを読む]

M.Nさん 30代 男性 税理士
ワークライフバランス重視で一生勤められる会社に転職
【転職後】東証一部上場、業界大手一般事業会社 / 経理 / 年収600万円
Mさんが勤務されていた大手税理士法人では、専門性の高いスキルを身につけられるという点では申し分なく、やりがいのある仕事でした。…

[続きを読む]

S.N さん 30代 男性 税理士
未経験ながら希望の国際税務へ転職
【転職後】中堅税理士法人 / 国際税務コンサルタント / 年収660万円
Sさんは、もともと経験されていた会計事務所で、中小企業のオーナーに対して税務アドバイスを行っていました。非常に頼られる場面も多く…

[続きを読む]

税理士の転職に強いプロのエージェントへの無料キャリア相談をご希望の方は、お気軽にお申込みください。
経理会計の転職に特化した無料転職サポートに申し込む

無料転職サポートに申し込む

ジャスネットの強み

【閲覧無料】会計プロフェッションのヒューマンドキュメント誌「アカウンタンツマガジン」

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社プライバシーマークジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。


ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 職業紹介優良事業者ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、職業紹介優良事業者として認定されています。